« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・介護:離職・転職14万4800人 前年比4割も増加(20080812) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師研修のプログラム、地域の実情反映 厚労省が09年度から(20080812) »

2008.08.12

【社労士】労働基準法 > みなし労働・家で仕事OK、働き方多様に 特許庁が09年度から(20080812)

家で仕事OK、働き方多様に 特許庁が09年度から 2008/ 8/12 NIKKEI NET

 特許庁は2009年度から在宅勤務を導入する。特許の審査に当たる審査官などを対象とする見通しで、9月にもまとめる人材育成の基本方針に盛り込む。中央省庁では総務省なども在宅勤務を採用しており、国家公務員の働き方も少しずつ多様化しそうだ。
 在宅勤務を導入すれば、職員が仕事と子育てを両立しやすくなる。08年度は在宅勤務の準備段階として、職員が働く場所を選ぶ「遠隔勤務」を認める。例えば東京都千代田区の特許庁に勤めている職員のうち、埼玉県に自宅がある人は、関東経済産業局(さいたま市)でも仕事ができるような通信環境を整える。
 【関連記事】「霞が関、テレワーク進まず 旗振り役の総務省も2% 2008/ 7/24 asahi.com」 / 「政府、在宅勤務倍増へ環境整備・雇用保険の適用拡大 2007/ 5/29 NIKKEI NET」 / 「総務省、在宅勤務を全面導入 2007/ 5/ 5 NIKKEI NET」 / 「公務員の在宅勤務推進、政府がテレワーク研究会設置へ 2007/ 1/ 3 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・介護:離職・転職14万4800人 前年比4割も増加(20080812) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師研修のプログラム、地域の実情反映 厚労省が09年度から(20080812) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42142490

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > みなし労働・家で仕事OK、働き方多様に 特許庁が09年度から(20080812):

» 労働基準法・労働基準監督署ガイド [労働基準法・労働基準監督署ガイド]
労働基準法の基礎知識や事例集など、労働基準法や労働基準監督署に関する各種情報提供と、相談できる専門家の紹介を行っています。 [続きを読む]

受信: 2008.08.15 01:59

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・介護:離職・転職14万4800人 前年比4割も増加(20080812) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師研修のプログラム、地域の実情反映 厚労省が09年度から(20080812) »