« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障国民会議、10月中に結論…首相が明言(20080729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・社保庁後継組織、8月に設立委 基本計画閣議決定、職員15%減(20080730) »

2008.07.30

【社労士】労働基準法 > 賃金未払い・NOVA賃金未払い、猿橋元社長を不起訴(20080729)

NOVA賃金未払い、猿橋元社長を不起訴 2008/ 7/29 YOMIURI ONLINE

 英会話学校「NOVA」(破産手続き中)が講師らに給与計約1億円を支払わなかったとされる事件で、大阪地検は29日、労働基準法違反(賃金不払い)容疑で書類送検された元社長・猿橋(さはし)望被告(56)(業務上横領罪で起訴)と法人としてのNOVAについて「故意に支払わなかったとは認められない」と不起訴(嫌疑不十分)にした。
 元外国人講師が加入する労働組合は、不起訴を不当として検察審査会への申し立てを検討する。
 猿橋被告らは、日本人社員134人の給与3304万円(昨年9月分)、外国人講師266人の給与7222万円(同10月分)を支払わなかったとして大阪労働局から書類送検された。
 【関連記事】「賃金不払い容疑は書類送検へ NOVAめぐり大阪労働局 2008/ 6/24 NIKKEI NET」 / 「NOVA講師、給料支給遅れを労基署に申告・是正勧告求める  2007/ 9/27 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障国民会議、10月中に結論…首相が明言(20080729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・社保庁後継組織、8月に設立委 基本計画閣議決定、職員15%減(20080730) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42010303

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 賃金未払い・NOVA賃金未払い、猿橋元社長を不起訴(20080729):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障国民会議、10月中に結論…首相が明言(20080729) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・社保庁後継組織、8月に設立委 基本計画閣議決定、職員15%減(20080730) »