« 【社労士】健康保険法 > 医療費・医療・がん・年金保険、死亡保険件数を逆転 3月末5326万件(20080624) | トップページ | 【社労士】労働基準法 > 中間搾取・グッドウィルなど4社と幹部ら略式起訴 二重派遣事件(20080624) »

2008.06.24

【社労士】労働基準法 > 労働問題・マクドナルドが新報酬制度の導入延期、対象店長らが「不安」(20080624)

マクドナルドが新報酬制度の導入延期、対象店長らが「不安」 2008/ 6/24 YOMIURI ONLINE

 日本マクドナルド(東京)は、店長を残業の支給対象ではない管理職扱いする「名ばかり管理職」の問題を受けて、8月から導入する予定だった新しい報酬制度の実施を延期することを決めた。
 新制度の対象となる直営店舗の店長から不安の声が相次いだのが延期の理由で、制度そのものを再検討する。残業代は予定通り8月から支給される。
 新制度は店長約2000人の残業代に充てるため、店長手当などの「職務給」を廃止するもので、同社が5月に発表した。しかし、社内の説明会などで店長から、「評価を気にして、きちんと残業時間を報告できない」などと反対する声が上がっていたという。
 同社コミュニケーション部は「店長に制度の趣旨が正確に伝わっていなかった。残業代は企業努力で工面する」としている。
 【関連記事】「マクドナルド、新報酬制度を凍結 残業代支給は8月から 2008/ 6/23 asahi.com」 / 「マクドナルド、残業代払って店長手当て打ち切り 2008/ 5/20 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療費・医療・がん・年金保険、死亡保険件数を逆転 3月末5326万件(20080624) | トップページ | 【社労士】労働基準法 > 中間搾取・グッドウィルなど4社と幹部ら略式起訴 二重派遣事件(20080624) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41636653

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働問題・マクドナルドが新報酬制度の導入延期、対象店長らが「不安」(20080624):

« 【社労士】健康保険法 > 医療費・医療・がん・年金保険、死亡保険件数を逆転 3月末5326万件(20080624) | トップページ | 【社労士】労働基準法 > 中間搾取・グッドウィルなど4社と幹部ら略式起訴 二重派遣事件(20080624) »