« 【社労士】国年法・厚年法 > 個人年金保険・生保6社前期、変額年金で損失1100億円(20080614) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財政方式、保険と税は補完的な視点重要 社保国民会議(20080614) »

2008.06.15

【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険、国庫負担見直し明記 歳出削減策で政府(20080614)

雇用保険、国庫負担見直し明記 歳出削減策で政府 2008/ 6/14 NIKKEI NET

 政府は6月末にまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に、歳出削減策の一つとして雇用保険制度への国庫負担の見直しを盛り込む方向で調整に入った。社会保障費を抑制する目標の達成につなげる。ただ、昨年の骨太方針で「削減を行う」とした歳出改革を巡る表現を今年は「最大限の削減努力を行う」と弱めるもようで、歳出削減には後退色がにじみ出ている。
 骨太方針は17日の経済財政諮問会議で素案を議論する。2011年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字化するとの財政再建目標は守ると強調。社会保障費の伸びは5年で1兆1000億円抑える方針で、このため「雇用保険の失業等給付への国庫負担のあり方を検討する」と明記する方向だ。
 【関連記事】「財務省、雇用保険の国庫負担廃止を検討・社会保障費抑制狙う 2008/ 5/ 9 NIKKEI NET」 / 「雇用保険の国庫負担半減へ 失業者減少で 厚労省方針 2006/11/11 asahi.com」 / 「雇用保険、国庫負担全廃で一致・財制審 2006/10/31 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 個人年金保険・生保6社前期、変額年金で損失1100億円(20080614) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財政方式、保険と税は補完的な視点重要 社保国民会議(20080614) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41539557

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険、国庫負担見直し明記 歳出削減策で政府(20080614):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 個人年金保険・生保6社前期、変額年金で損失1100億円(20080614) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財政方式、保険と税は補完的な視点重要 社保国民会議(20080614) »