« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障抑制路線の修正求める 国民会議が中間報告骨子(20080613) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・新入社員意識調査、安定・出世志向強まる 共立総研調べ(20080613) »

2008.06.13

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用法人の廃止提言 金融相懇報告、政府資産の運用改善(20080613)

年金運用法人の廃止提言 金融相懇報告、政府資産の運用改善 2008/ 6/13 NIKKEI NET

 渡辺喜美金融相の私的懇談会「金融市場戦略チーム」は12日、投資促進を柱とする報告書を正式発表した。焦点の一つだった政府資産の運用改善策については、公的年金を積極的に運用するため、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の廃止を検討するよう提言した。日本版の政府系ファンド設立は結論を見送ったが、運用改善策を抜本的に見直す必要性を明記した。
 報告書は昨年11月に続く第2弾。「開かれた金融力のある国」を副題に、投資促進を訴えた。サブプライムローン問題に端を発した世界的な金融市場の混乱は「深化・拡大する方向で推移している」と分析。「引き続き注視する必要がある」と指摘した。
 海外の政府系ファンド(ソブリン・ウェルス・ファンド)の対日投資は「歓迎すべきだ」と明記した。一方、日本版政府系ファンドの設立については「慎重論もあり(結論を)まとめるまでに至らなかった」(座長の高尾義一・朝日ライフアセットマネジメント常務執行役員)という。
 【関連記事】「公的年金、運用改革を先送り 厚労省の反発に配慮 2008/ 6/ 5 NIKKEI NET」 / 「年金運用「高い収益」提言 経財会議議員 厚労相は慎重 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「公的年金「プロが運用を」 経財会議の民間議員、提案へ 2008/ 5/22 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障抑制路線の修正求める 国民会議が中間報告骨子(20080613) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・新入社員意識調査、安定・出世志向強まる 共立総研調べ(20080613) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41516702

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用法人の廃止提言 金融相懇報告、政府資産の運用改善(20080613):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度・社会保障抑制路線の修正求める 国民会議が中間報告骨子(20080613) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・新入社員意識調査、安定・出世志向強まる 共立総研調べ(20080613) »