« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険制度・介護5事業で収支悪化、人手不足で人件費増 厚労省調査(20080605) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療制度の廃止法案、参院委で可決…与党は退席(20080605) »

2008.06.06

【社労士】労働基準法 > 中間搾取・港湾会社社長らピンハネ容疑 グッドウィル二重派遣(20080605)

港湾会社社長らピンハネ容疑 グッドウィル二重派遣 2008/ 6/ 5 asahi.com

 日雇い派遣大手グッドウィル(東京都港区)の派遣労働者を、港湾関連会社の東和リース(同)が二重派遣していたとされる問題で、東京労働局は4日、東和リースの中山美行社長(61)と江川隆一元常務(47)を労働基準法違反(中間搾取の禁止)の疑いで東京地検に書類送検した。
 調べによると、中山社長らは06年5月~07年6月、グッドウィルから派遣された労働者5人を、港湾荷役会社2社にのべ27回二重派遣し、1回あたり1千円~9千円(総額約14万円)の手数料を得た疑い。労基法で禁じられている中間搾取(給料のピンハネ)にあたると判断された。
 江川元常務は3日、職業安定法違反(労働者供給事業の禁止)の疑いで、グッドウィル社員3人とともに警視庁に逮捕されている。
 【関連記事】「二重派遣隠ぺいか 労働者自ら就業票記入 2008/ 6/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「グッドウィル、二重派遣労働者に日当を上乗せ 2008/ 2/ 1 NIKKEI NET」 / 「グッドウィル違法認識か、港湾派遣に上乗せ…警視庁捜索 2008/ 1/31 YOMIURI ONLINE」 / 「グッドウィルをきょう家宅捜索 二重派遣容疑の関係先 2008/ 1/31 asahi.com」 / 「厚労省、東和リースを二重派遣で刑事告発・職安法違反の疑い 2008/ 1/11 NIKKEI NET
 【コメント】東和リース以外で書類送検されたのは、東和リースから労働者派遣を受けた笹田組と大洋マリーンの2社、および現場責任者3名。

|

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険制度・介護5事業で収支悪化、人手不足で人件費増 厚労省調査(20080605) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療制度の廃止法案、参院委で可決…与党は退席(20080605) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41440835

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 中間搾取・港湾会社社長らピンハネ容疑 グッドウィル二重派遣(20080605):

« 【社労士】社会一般常識 > 介護保険制度・介護5事業で収支悪化、人手不足で人件費増 厚労省調査(20080605) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療制度の廃止法案、参院委で可決…与党は退席(20080605) »