« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・国家公務員制度改革基本法案の修正案が衆院を通過(20080529) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者廃止法案、参院で審議入り(20080529) »

2008.05.30

【社労士】労働基準法 > 労働時間・教員の「残業代」見直す 教職調整額巡り専門家会議開く(20080529)

教員の「残業代」見直す 教職調整額巡り専門家会議開く 2008/ 5/29 asahi.com

 文部科学省は29日、教員給与のうち、「残業代」の代わりに本給の4%分を一律に支給している教職調整額を見直すため、専門家会議の初会合を開いた。09年度予算の概算要求に向け、夏ごろまでに結論を出す方針だ。
 文科省は昨年、仕事に応じて支給率を変える仕組みを検討したが、内閣法制局から「勤務の全体を対象として支給される性格上、法律的に困難」と指摘を受け、断念。今回は、教職調整額を廃止し時間外手当を支払うことが可能かどうかなどを検討する。
 【関連記事】「先生、毎日約2時間の残業 40年ぶり実態調査 文科省 2007/ 5/23 asahi.com
 【コメント】教職員の過労問題も報道されるようになる中、過重労働の歯止めをかけるような賃金体系にしていく必要があろう。ただ「時間外」労働を招きがちとなる教職員に対して、時間外手当による賃金支払い制度を設けていくのは、確かになかなか難しそうだ。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・国家公務員制度改革基本法案の修正案が衆院を通過(20080529) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者廃止法案、参院で審議入り(20080529) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41368464

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間・教員の「残業代」見直す 教職調整額巡り専門家会議開く(20080529):

» インプラント調査 [インプラント調査]
インプラントにかかる費用は健康保険が適用されない自由診療のため、医療機関によってばらつきがありますが、上部構造を決めて一本のインプラントでおよそ30万〜50万前後が基準になってきます。 それはインプラント治療が自由診療の部類に入るためです。 [続きを読む]

受信: 2008.05.31 20:41

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・国家公務員制度改革基本法案の修正案が衆院を通過(20080529) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者廃止法案、参院で審議入り(20080529) »