« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・公務員法案、修正協議入り決定・調整難航は必至(20080523) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・保育所設置、自治体に権限・分権推進委(20080523) »

2008.05.23

【社労士】労働基準法 > 労働時間・QCの残業代をトヨタ全額支給、ホンダなども支払い徹底(20080523)

QCの残業代をトヨタ全額支給、ホンダなども支払い徹底 2008/ 5/23 NIKKEI NET

 トヨタ自動車は従業員が勤務時間外に活動する品質管理(QC)サークルでの残業代を6月から全額支払う方針を決めた。ホンダなども支払いを徹底する意向だ。自主的な取り組みとされてきたQCは、労使一体で競争力を高めてきた日本の製造業の象徴。だが、業務との線引きは困難で、社員の「働きがい」も変化。会社も対応の変更を求められている。
 トヨタは従来、QC活動は「自主的な取り組み」としてきたが、今回「業務の一環」と認定する。
 【関連記事】「トヨタ、「カイゼン」に残業代 業務と認定、来月から 2008/ 5/22 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・公務員法案、修正協議入り決定・調整難航は必至(20080523) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・保育所設置、自治体に権限・分権推進委(20080523) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41292105

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間・QCの残業代をトヨタ全額支給、ホンダなども支払い徹底(20080523):

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度改革・公務員法案、修正協議入り決定・調整難航は必至(20080523) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・保育所設置、自治体に権限・分権推進委(20080523) »