« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答32.6%どまり(20080509) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題・外国人研修「不正行為」 過去最高の449団体 企業(20080509) »

2008.05.09

【社労士】雇用保険法 > 失業給付・財務省、雇用保険の国庫負担廃止を検討 社会保障費抑制狙う(20080509)

財務省、雇用保険の国庫負担廃止を検討・社会保障費抑制狙う 2008/ 5/ 9 NIKKEI NET

 財務省は8日、雇用保険制度の財源の一定割合をまかなっている国庫負担を2009年度から廃止する検討に入った。社会保障費の伸びを毎年2200億円圧縮する政府計画に組み入れる狙いだ。雇用保険の積立金残高が5兆円近くに達し、国の負担なしでも給付に影響はないと判断した。同省は介護保険についても、利用者の自己負担率上げに向けて厚生労働省と調整する構えで、社会保障費抑制を巡る攻防が強まる。
 国庫負担の廃止は、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が6月の建議に盛り込む。
 【関連記事】「雇用保険の国庫負担半減へ 失業者減少で 厚労省方針 2006/11/11 asahi.com」 / 「雇用保険、国庫負担全廃で一致・財制審 2006/10/31 NIKKEI NET
 【コメント】一時期は危機的な状況に陥った雇用保険財政であったが、雇用情勢の急速な回復により、状況は好転。これにより国庫負担の全廃が話として持ち上がっていた。だが、セーフティーネットとして、財政が再び危機的な状況に陥ってしまうのだけは避けたいところ。国庫負担全廃でも果たしてこのような情勢に陥らないと約束できるのだろうか。

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答32.6%どまり(20080509) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題・外国人研修「不正行為」 過去最高の449団体 企業(20080509) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/41141892

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・財務省、雇用保険の国庫負担廃止を検討 社会保障費抑制狙う(20080509):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答32.6%どまり(20080509) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働問題・外国人研修「不正行為」 過去最高の449団体 企業(20080509) »