« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業の年金基金、新興国投資で運用・信託銀など開発(20080402) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・新医療制度で保険料徴収ミス 広島の2市(20080402) »

2008.04.06

【社労士】社会一般常識 > 社会保険制度改革・社会保険病院を独法に譲渡、与党で合意(20080402)

社会保険病院を独法に譲渡、与党で合意 2008/ 4/ 2 NIKKEI NET

 与党は2日、社会保障政策会議を開き、社会保険庁が保有する全国53の社会保険病院と10の厚生年金病院を9月末までにいったん譲渡して売却先を探す案で合意した。売却後も病院で安定して医療が受けられるような措置をとることも確認した。
 政府は社保庁を分割するのに伴い、社会保険病院と厚生年金病院を整理・統合する方向で検討している。与党案では独立行政法人の年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)に譲渡して、2010年10月までに売却先を探す。RFOは年金保険料でつくった保養所などを処分するための機構。
 【関連記事】「社保庁の病院、独法に譲渡・自民分科会が原案 2008/ 3/14 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業の年金基金、新興国投資で運用・信託銀など開発(20080402) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・新医療制度で保険料徴収ミス 広島の2市(20080402) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40787360

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 社会保険制度改革・社会保険病院を独法に譲渡、与党で合意(20080402):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業の年金基金、新興国投資で運用・信託銀など開発(20080402) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・新医療制度で保険料徴収ミス 広島の2市(20080402) »