« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・低所得者に年金上乗せ検討 財源1兆円が課題 厚労省(20080422) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・ローソン、新卒の3分の1を外国人に(20080422) »

2008.04.22

【社労士】労働一般常識 > 介護保険法・介護人材確保へ法案修正で合意・自民と民主、賃上げ額明記せず(20080422)

介護人材確保へ法案修正で合意・自民と民主、賃上げ額明記せず 2008/ 4/22 NIKKEI NET

 介護職員の賃金引き上げを目指して民主党が議員立法で今国会に提出していた「介護労働者の人材確保に関する特別措置法案」について、自民、民主両党が21日、修正に合意した。賃上げ額を明記することを断念するかわりに、「2009年4月1日までに必要な措置を講ずる」と盛り込んだ。
 民主党が提出済みの法案では介護労働者1人当たり月額2万円の賃上げを求めており、900億円程度が必要と試算している。与党は「財源の裏付けが不明確だ」と批判しており、成立のめどは立っていなかった。
 【関連記事】「介護労働者の確保探る、厚労省研究会が初会合 2008/ 4/18 NIKKEI NET」 / 「介護:報酬アップ求める要望書 厚労相に提出 2008/ 2/12 毎日jp」 / 「介護職員賃上げ 民主、衆院に法案提出 2008/ 1/ 9 asahi.com」 / 「福祉・介護の給与引き上げ、人材確保へ厚労省が諮問 2007/ 7/26 YOMIURI ONLINE
 【コメント】賃金引上げをうたいながらも、財源不透明のため、「必要な措置を講じる」でとりあえず成立となった本法案。果たして期限までに具体化されるだろうか。

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・低所得者に年金上乗せ検討 財源1兆円が課題 厚労省(20080422) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・ローソン、新卒の3分の1を外国人に(20080422) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40961897

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 介護保険法・介護人材確保へ法案修正で合意・自民と民主、賃上げ額明記せず(20080422):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・低所得者に年金上乗せ検討 財源1兆円が課題 厚労省(20080422) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・ローソン、新卒の3分の1を外国人に(20080422) »