« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金滞納記録、「不正」抹消を隠ぺい…松山西社保事務所(20080330) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・在宅勤務 NEC全面導入(20080331) »

2008.03.30

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・企業ぐるみでメタボ防げ トヨタなど義務化向け独自基準(20080330)

企業ぐるみでメタボ防げ トヨタなど義務化向け独自基準 2008/ 3/30 asahi.com

 企業の間で、社員のメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)予防に向けた取り組みを強化する動きが出ている。4月からメタボの予防や防止に注目した特定健康診断と特定保健指導の制度が全国的に始まるためだ。社員に健康になってもらうことは、結果的に会社の医療費負担を減らすことにもなるため、あの手この手で社員の健康維持をねらう。
 トヨタ自動車(本社・愛知県豊田市)は、健診の対象年齢を新制度の対象(40~74歳)より広げて36歳からに設定。保健指導にも国とは異なる独自の基準を設けた。
 同社では、従業員約10万6000人とその家族約12万1000人がトヨタ自動車健康保険組合に加入。特定健診の対象者は7万9000人で、国の基準より1万7000人多い。保健指導が必要なメタボ該当者または予備群は約2万人とみられる。
 このほか、会社と健保組合が約40億円を投じて今春、豊田市内に健康支援センター「ウェルポ」を開設したり、4年に1度、「夫婦健診」を実施したりする。妻のメタボへの関心を高めて夫の健康管理をしてもらう。
 こうしたメタボ対策では数十億円の経費が必要とみられるが、ウェルポの岩田全充所長は「長い目でみれば、従業員が元気に働けば医療費は減り、生産活動にも良い影響を与える」と話す。
 自転車部品メーカーのシマノ(本社・堺市)は、メタボの解消に向け、社員50人を対象に自転車を使った実験をした。週3回以上利用した人は3カ月間で体重が平均1.7キロ、体脂肪が同1.6%減った。血圧や中性脂肪などの数値の改善もみられた。このため4月以降、自転車通勤などに全社的に取り組む予定だ。
 実験に協力した名古屋市立大学大学院の高石鉄雄准教授は「自転車はメタボ対策に効果がある。足腰への負担も少ない」と推奨する。
 大手百貨店の松坂屋(本店・名古屋市)は、40歳以上の社員とその家族ら約3000人に「健康管理手帳」を配布する。過去の健診結果やメタボ対策へのアドバイスなどを盛り込み、健康増進を呼びかける。
 【関連記事】「メタボ診断にグループのサービス活用・旭化成や東電の健保 2008/ 3/ 5 NIKKEI NET」 / 「社員のメタボ健診充実、NEC・トヨタなど  2008/ 2/26 NIKKEI NET」 / 「メタボ健診に補助金・厚労省、健保組合向け 2007/ 8/26 NIKKEI NET」 / 「メタボ健診 5割「診察必要」…5万人調査 2007/ 8/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金滞納記録、「不正」抹消を隠ぺい…松山西社保事務所(20080330) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・在宅勤務 NEC全面導入(20080331) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40690085

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・企業ぐるみでメタボ防げ トヨタなど義務化向け独自基準(20080330):

» メールDEゲット [メールDEゲット]
懸賞、コスメ、ブランド・・・彼氏までメールDEゲット(゚∀゚)?! 欲しいものはなんでもメールDEゲットする! 懸賞詐欺、貯まらないポイントに苦戦しつつも 儚い夢を追う27歳崖っぷち独身OLの無謀な挑戦記(;´Д`)... [続きを読む]

受信: 2008.04.09 14:59

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金滞納記録、「不正」抹消を隠ぺい…松山西社保事務所(20080330) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・在宅勤務 NEC全面導入(20080331) »