« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・「奴隷労働」、7年前に察知 札幌市(20080305) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・メタボ診断にグループのサービス活用 旭化成や東電の健保(20080305) »

2008.03.05

【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害・石綿吸い労災認定 阪神大震災、作業で認定(20080305)

石綿吸い労災認定・阪神大震災、作業で認定 2008/ 3/ 5 NIKKEI NET

 1995年に起きた阪神大震災の被災地で解体作業をしてアスベスト(石綿)を吸ったため中皮腫になったと訴えた兵庫県内に住む30代の男性を、姫路労働基準監督署(兵庫県姫路市)が労災認定していたことが4日、分かった。
 支援組織の石綿対策全国連絡会議(東京)は「震災に伴う解体作業で吸い込んだ石綿を原因とみなし、労災認定した事例が明らかになったのは全国初ではないか」と話している。
 姫路労働基準監督署などによると、男性は中皮腫を発症し、昨年秋に労災を申請していた。
 同連絡会議の古谷杉郎事務局長は「震災後の工事現場では高濃度の石綿が飛び散っていた。今後、発病したり、患者が労災を申請するケースが増えていくだろう」と話している。
 【関連記事】「石綿の労災認定が急増 中皮腫倍増1千件突破 2007/ 6/ 3 asahi.com」 / 「石綿での労災認定、倍増の1796人…06年度 2007/ 5/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・「奴隷労働」、7年前に察知 札幌市(20080305) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・メタボ診断にグループのサービス活用 旭化成や東電の健保(20080305) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40379369

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > アスベスト災害・石綿吸い労災認定 阪神大震災、作業で認定(20080305):

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・「奴隷労働」、7年前に察知 札幌市(20080305) | トップページ | 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・メタボ診断にグループのサービス活用 旭化成や東電の健保(20080305) »