« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金連合会・企業年金支払い漏れ、本人直接通知で解決 連合会理事長が方針(20080226) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・就職先ランキング、総合商社の人気上昇・ギジネスまとめ(20080226) »

2008.02.26

【社労士】雇用保険法 > ハローワーク・ハローワーク26カ所廃止、2008年度・厚労省(20080226)

ハローワーク26カ所廃止、08年度・厚労省 2008/ 2/26 NIKKEI NET

 厚生労働省は公共職業安定所(ハローワーク)を2008年度中に26カ所廃止する方針を決めた。廃止の内訳は安定所が8カ所、より規模の小さい出張所と分室が合わせて18カ所。また、16カ所を安定所から出張所に格下げする。ハローワークの数とともに職員の定員も減らし、人件費の削減につなげる。
 全国のハローワークの数は07年度末で576カ所。行政改革の一環で合理化を進めており、05―07年度で32カ所を廃止した。来年度の廃止予定地域は、鳥取県の境港所をはじめサービス需要の少なくなった地方が多い。東京など都市部でも渋谷区内の宇田川町出張所を渋谷所と統合するなど合理化を進める。
 【関連記事】「ハローワークの民営化、まず渋谷と墨田で 厚労相が発表 2007/ 7/24 asahi.com」 / 「ハローワーク官民競争、窓口並べ職紹介 都内で導入へ 2007/ 5/ 9 asahi.com」 / 「ハローワーク市場化テスト、首相が導入検討を指示 2007/ 4/ 7 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金連合会・企業年金支払い漏れ、本人直接通知で解決 連合会理事長が方針(20080226) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・就職先ランキング、総合商社の人気上昇・ギジネスまとめ(20080226) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40273253

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > ハローワーク・ハローワーク26カ所廃止、2008年度・厚労省(20080226):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金連合会・企業年金支払い漏れ、本人直接通知で解決 連合会理事長が方針(20080226) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・就職先ランキング、総合商社の人気上昇・ギジネスまとめ(20080226) »