« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・みずほ、三井住友銀行は積極採用(20080219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・年金運用、5年ぶりに減へ 株安直撃、投信も悪化(20080220) »

2008.02.20

【社労士】労働基準法 > 労働時間・職員自殺は違法な時間外労働で…水資源機構などを書類送検(20080220)

職員自殺は違法な時間外労働で…水資源機構などを書類送検 2008/ 2/20 YOMIURI ONLINE

 独立行政法人水資源機構(さいたま市)の徳山ダム建設所(岐阜県揖斐川町)に勤めていた男性職員(当時28歳)が自殺したのは、違法な時間外労働などが原因だったとして、大垣労働基準監督署は19日、同機構と徳山ダム建設所長(52)を労働基準法違反(長時間労働)の疑いで、岐阜地検大垣支部に書類送検した。
 同署の調べによると、職員は、同建設所用地課に所属。一昨年9月の1か月間、合計140時間を超える法定時間外労働をするなどし、昨年2月に自殺した。
 また、同建設所は労基法に定められた時間外労働協定を同署に届けていなかった。
 同署は、遺族からの労災請求に基づき職員の自殺を過労によるものと認め、昨年11月に労災認定した。
 同機構などによると、職員は用地買収交渉や締結、土地登記などの手続きで多忙だった。職員は自殺を図る前、「仕事量が多い。つらい、辞めたい」などと携帯電話のメールを妻に送っていたという。
 同機構の青山俊樹理事長は「誠に遺憾で深くおわびする。司法当局に全面協力し、適正な労務管理の徹底を図っていく」とコメントした。
 【関連記事】「うつ病などで労災認定、1.6倍と急増 過労自殺も最多 2007/ 5/16 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・みずほ、三井住友銀行は積極採用(20080219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・年金運用、5年ぶりに減へ 株安直撃、投信も悪化(20080220) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/40191559

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間・職員自殺は違法な時間外労働で…水資源機構などを書類送検(20080220):

» 労働 基準 法ファンクラブ [労働 基準 法メンバー]
労働 基準 法のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008.02.24 02:48

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・みずほ、三井住友銀行は積極採用(20080219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・年金運用、5年ぶりに減へ 株安直撃、投信も悪化(20080220) »