« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・産科医不足対策で首相が具体化指示(20080122) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・春季労使交渉、ホンダ労連、傘下賃上げ要求1000円以上を促す(20080122) »

2008.01.22

【社労士】労働基準法 > 労働問題・コナカ、元店長に600万支払い、未払い残業代で合意(20080122)

コナカ、元店長に600万支払い…未払い残業代で合意 2008/ 1/22 YOMIURI ONLINE

 一般社員と仕事内容が同じなのに、管理職という理由で店長に残業代を払わないのは不当だとして、元店長の高橋亮さん(36)が紳士服大手「コナカ」(横浜市)に対し、約690万円の支払いを求めて労働審判を申し立てていた問題で、店長らでつくる労働組合「全国一般東京東部労働組合コナカ支部」と同社は22日に団体交渉を行い、同社が高橋さんに解決金600万円を支払うことで合意した。
 店長の残業代については、ファストフードやコンビニエンスストアなどでも問題となっており、高橋さんは「この合意を問題解決の前例にしてほしい」と話している。
 労働基準法では、管理職や監督職にあたる「管理監督者」には、同法の休日や労働時間などの規定が適用されないと定めている。何時間働いても残業にはならないため、残業代が支払われないケースが多い。
 同労組によると、コナカでは採用や契約などの権限が、店長にはほとんどなく、管理職とは名ばかりの状態だったという。
 昨年6月、横浜西労働基準監督署が是正を指導し、コナカは10月から店長に残業代を支払っているが、過去の未払い分は支払っていない。
 そのため、高橋さんは昨年10月、残業代の支払いを求めて横浜地裁に労働審判を申し立てた。コナカ側が今月11日の審判の席で、団体交渉による解決を提案していた。高橋さんは解決金が支払われ次第、審判を取り下げることにしている。
 同労組では今回の合意を受け、約300人の全店長に対しても過去の残業代を支払うようコナカ側に求める方針。一方、コナカは「10月以前の店長が管理監督者であるとの見解は変わっていない」としている。
 【関連記事】「コナカに残業代690万円求め、元店長が申し立て 2007/10/29 YOMIURI ONLINE」 / 「残業代不払いでコナカ指導 労組側「店長は偽装管理職」 2007/ 7/ 4 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・産科医不足対策で首相が具体化指示(20080122) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・春季労使交渉、ホンダ労連、傘下賃上げ要求1000円以上を促す(20080122) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17789384

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働問題・コナカ、元店長に600万支払い、未払い残業代で合意(20080122):

» 自分撮り [M女 沙智子 奴隷日記]
自分で自分を撮るって なんだか興奮する。 しない? でも、誰かに自分を撮られる... [続きを読む]

受信: 2008.01.23 06:21

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・産科医不足対策で首相が具体化指示(20080122) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・春季労使交渉、ホンダ労連、傘下賃上げ要求1000円以上を促す(20080122) »