« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「ねんきん特別便」第1弾、反応わずか5%(20080109) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護職員賃上げ、民主、衆院に法案提出(20080109) »

2008.01.10

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・トヨタ過労死問題、遺族、時間外労働に見合う年金要請(20080109)

トヨタ過労死問題 遺族、時間外労働に見合う年金要請 2008/ 1/ 9 asahi.com

 トヨタ自動車の堤工場(愛知県豊田市)で勤務中に過労死した内野健一さん(当時30)の遺族らが9日、舛添厚生労働相と面会し、内野さんの死を労災と認めた判決に基づき、判決で認定された時間外労働の時間数に見合った遺族年金を支払うよう求めた。豊田労働基準監督署が、判決で否定された短い時間数で計算しているといい、舛添氏は「できるだけ努力したい」と応じた。
 内野さんは02年、残業中に急死。豊田労基署は労災と認めなかったが、昨年11月、名古屋地裁が労災と認定、国も控訴しなかった。
 だが遺族側によると、豊田労基署は判決後、労災保険から支給される遺族年金の計算にあたり、倒れる直前1カ月の時間外労働を、判決が認めた106時間45分ではなく当初労基署で認定した45時間35分をもとに計算。労基署は「トヨタが106時間45分の残業を認めて残業代を支払わない限り、年金には反映できない」としているという。
 【関連記事】「トヨタ労災死訴訟で国側が控訴断念、原告勝訴確定 2007/12/15 YOMIURI ONLINE」 / 「トヨタ自動車過労死訴訟判決、原告が勝訴 名古屋地裁 2007/11/30 asahi.com

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「ねんきん特別便」第1弾、反応わずか5%(20080109) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護職員賃上げ、民主、衆院に法案提出(20080109) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17637629

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・トヨタ過労死問題、遺族、時間外労働に見合う年金要請(20080109):

» 労災(過労死)にあたるか〜トヨタ自動車 [ニュースで学ぶコンプライアンス]
実際のニュースを法的な観点から分析、コンプライアンスに関する発展学習をサポート [続きを読む]

受信: 2008.01.15 19:14

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「ねんきん特別便」第1弾、反応わずか5%(20080109) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護職員賃上げ、民主、衆院に法案提出(20080109) »