« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・障害者のパート雇用促進、厚労省審議会が意見書決定(20071219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料、上半期の納付率は61.1%(20071219) »

2007.12.20

【社労士】国年法・厚年法 > 年金意識調査・老後の生活、「年金でまかなえない」が82%、生保文化センター(20071219)

老後の生活、「年金でまかなえない」が82%・生保文化センター 2007/12/19 NIKKEI NET

 国民年金や厚生年金などの公的年金では「老後の生活費をまかなえない」と82%の人が考えていることが19日、生命保険文化センターの「生活保障に関する調査」でわかった。宙に浮いた年金記録の問題などで、公的年金への不信感が強まったためとみられる。
 調査は4―6月に全国の18―69歳の男女4059人を対象に実施。3年に1回実施しており、今回が11回目となる。
 「老後の日常生活費は公的年金でかなりの部分をまかなえるか」と聞いたところ、37.7%が「あまりそうは思わない」、44.5%が「まったくそうは思わない」と答え、合計82.3%が否定的だった。
 【関連記事】「厚生年金保険料 経産省が料率15%の試算 2005/ 6/ 9 asahi.com」 / 「年金意識調査:老後の生活不安が強い日本 12カ国で実施 2004/ 8/17 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「老後不安83%・年金不信71%、過去最悪・・・読売調査 2004/ 8/ 1 YOMIURI ON-LINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・障害者のパート雇用促進、厚労省審議会が意見書決定(20071219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料、上半期の納付率は61.1%(20071219) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17425123

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金意識調査・老後の生活、「年金でまかなえない」が82%、生保文化センター(20071219):

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・障害者のパート雇用促進、厚労省審議会が意見書決定(20071219) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料、上半期の納付率は61.1%(20071219) »