« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制緩和見送り、労政審が中間報告(20071225) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・専用投信2割強拡大、11月末残高、導入企業増加(20071225) »

2007.12.26

【社労士】労働一般常識 > 精神障害・心の健康「不安」3人に1人、読売新聞本社調査(20071225)

心の健康「不安」3人に1人…本社調査 2007/12/25 YOMIURI ONLINE

 30・40代は4割 仕事のストレスが大きな要因

 うつ病などにより「心の健康」を損なう不安を3人に1人が感じていることが、読売新聞社の全国世論調査(8~9日実施、面接方式)でわかった。30、40歳代は4割が不安を感じ、仕事のストレスが大きな要因となっているようだ。
 自分が「心の健康」を損なうのではないかという不安を感じることがある人は計34%だった。30、40歳代では計40%に達した。
 強いストレスを感じて気分がひどく落ち込んだり、何事にも興味を持てなくなったりしたことがある人は計28%だった。30歳代は10ポイント高い計38%に上り、40、20歳代が計32%で続いた。
 最近、ストレスを感じることがあるという人は計68%で、40歳代(計82%)と30歳代(計81%)は8割を超え、際立った。
 ストレスの原因(複数回答)は〈1〉「健康状態や体調」(34%)〈2〉「仕事の忙しさ」(28%)〈3〉「家計のやりくり」(20%)――の順に多かった。

 【関連記事】「精神障害が急増、300万人突破…07年版白書 2007/ 6/15 YOMIURI ONLINE」 / 「うつ病などで労災認定、1.6倍と急増 過労自殺も最多 2007/ 5/16 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制緩和見送り、労政審が中間報告(20071225) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・専用投信2割強拡大、11月末残高、導入企業増加(20071225) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17482297

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 精神障害・心の健康「不安」3人に1人、読売新聞本社調査(20071225):

» 一般 常識 新聞 [ちょいとれ.com]
"知ってそうで知らない一般常識をちょいとトレーニングできちゃうサイトです。 右に出題される一般常識問題を、下の4つの選択肢のうちからクリック!すぐにトレーニングが始まります! あなたはいくつ答えられるかな? それでは、スタート!!" [続きを読む]

受信: 2007.12.27 02:43

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制緩和見送り、労政審が中間報告(20071225) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・専用投信2割強拡大、11月末残高、導入企業増加(20071225) »