« 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・三井物産が社内に保育園、「男社会」総合商社では初(20071108) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財源で自民税調「全額税方式、検討すべき」(20071108) »

2007.11.09

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・メタボ基準検証へ、厚労省研究班、2万4千人の腹囲分析(20071108)

メタボ基準検証へ 厚労省研究班、2万4千人の腹囲分析 2007/11/ 8 asahi.com

 生活習慣病を引き起こす原因ともされるメタボリック症候群の診断基準を見直すため、全国2万4000人を対象とした大規模調査を厚生労働省の研究班(主任研究者=門脇孝・東京大教授)が始める。「男性に厳しく、女性に甘い」といわれるウエストの数値を中心に、将来の心筋梗塞(こうそく)や脳卒中のリスクを予測するのに最もふさわしい基準値をつくるのが狙いだ。
 現在のウエストの基準は、日本肥満学会が中心となってつくった。男性85センチ、女性90センチ以上。健康障害にかかわる内臓脂肪の面積に対応する値として設定された。だが、心筋梗塞や脳卒中の発症との関係を直接調べているわけではないため、医学的な信頼性を疑う専門家も少なくなかった。
 また、国際糖尿病連合が今年、「リスクのある人をより正しく見分けられる」として、日本人について「男性90センチ、女性80センチ」とする独自基準を決めた。日本の基準とは男女が逆転しているが、国内の研究チームからもこれが最適とする報告が出ている。ただ、調査人数は2500人程度にとどまる。
 茨城、大阪、福岡など全国7地域では、一般市民を対象にウエストを測り、その後の健康状態を長く追跡して心筋梗塞などとの関係を直接調べている。厚労省の研究班は、これらの研究をまとめて、ウエストの基準をどの値に設定すれば、心筋梗塞や脳卒中につながりやすい人を最も効率的に見分けられるか、といった点を検討する。
 基準値を探る調査としては最大規模の研究になる。今のウエスト値は2度にわたって検討されたが、いずれも調べた人数は1000人ほどだった。班のメンバーには肥満、血圧、血糖、脂質の専門家らが参加。2年後をめどに、新しい基準値をまとめる。
 健康保険法改正で、来年度から40~74歳の全国民を対象に導入されることになった特定健診は当面、現行の基準でスタートする。ただ、ウエスト基準に合致しない人を見落としたりしないよう、肥満度をみる別の基準も設けている。門脇教授は「医学的根拠の高い基準値をつくるため、一定の質を保っている研究だけを集めた。日本人の予防医学に役立てられるようにしたい」と話した。
 日本肥満学会の松澤佑次・理事長らは10月の記者会見で「当面はウエスト値を変える予定はない」と表明。ただ、信頼性の高いデータが明らかになれば、見直しは否定しないと述べている。
 《メタボリック症候群の診断基準》 腹部の内臓脂肪の面積100平方センチに相当するウエストの長さが男性85センチ、女性90センチとされる。これに加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうち二つ以上当てはまる場合。
 ウエストの基準は、米国は男性102センチ、女性88センチ、欧州では男性94センチ、女性80センチで、いずれも身長と体重をもとに計算した体格指数(BMI)に対応する値として決めている。
 【関連記事】「メタボ腹基準 緩めません…男性85センチ 2007/10/22 YOMIURI ONLINE」 / 「「メタボ腹」基準に異論 2007/10/14 YOMIURI ONLINE
 【コメント】男性は85センチ?90センチ?この調査で基準が確定するとは思えないが。。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・三井物産が社内に保育園、「男社会」総合商社では初(20071108) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財源で自民税調「全額税方式、検討すべき」(20071108) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17020766

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・メタボ基準検証へ、厚労省研究班、2万4千人の腹囲分析(20071108):

» 皆様のご主人はメタボ?:今日からはもうメタボじゃないかも、だって新基準が [自分なりの判断のご紹介]
お医者さんってなんなんでしょうね。 メタボ再考:揺らぐ診断基準/1 「シンボル」腹囲基準 前からおかしいと思ってたんですよ。 例の肥満学会が決めたメタボの基準のことです。... [続きを読む]

受信: 2007.12.03 16:34

« 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・三井物産が社内に保育園、「男社会」総合商社では初(20071108) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金財源で自民税調「全額税方式、検討すべき」(20071108) »