« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・民間の障害者雇用率1.55%、過去最高も法定率に届かず(20071120) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障維持に消費税上げ「やむなし」50%、読売調査(20071120) »

2007.11.21

【社労士】社会一般常識 > 社会保険制度改革・厚生年金病院など存廃新指標作成へ、専門家会議が初会合(20071120)

厚生年金病院など存廃新指標作成へ…専門家会議が初会合 2007/11/20 YOMIURI ONLINE

 全国の厚生年金病院と社会保険病院の整理合理化計画を検討する厚生労働省の専門家会議が19日、初会合を開き、各病院の存廃を判断する指標を新たに作ることを決めた。
 指標は、経営状況や地域への貢献度を踏まえ、〈1〉単独での経営自立が可能な病院〈2〉単独での経営自立は困難だが、地域医療に重要な病院〈3〉その他の病院――に分類するものとなる。厚労省などは「その他」に該当する、赤字経営で、地域的な必要性に乏しい病院の廃止も視野に検討する。
 社保庁改革に伴い、社会保険病院(全国53施設)は2008年9月末まで、厚生年金病院(同10施設)は09年12月末までが保有期限となっていて、厚労省などはそれまでに各病院の整理合理化計画を策定する必要がある。
 【関連記事】「社保病院、計画作り停滞で進まぬ合理化…社保庁不祥事 2007/ 8/17 YOMIURI ONLINE」 / 「厚生年金病院存続へ 社保病院も 整理機構が運営 2007/ 5/ 6 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・民間の障害者雇用率1.55%、過去最高も法定率に届かず(20071120) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障維持に消費税上げ「やむなし」50%、読売調査(20071120) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/17136020

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 社会保険制度改革・厚生年金病院など存廃新指標作成へ、専門家会議が初会合(20071120):

» 社会 保険 病院の最新の話題 [保健年金最新情報]
保健年金最新情報より最新の話題をご提供します! 最近の医療関連ニュースについて (社会保険病院&社会保障カード)この会議は、2008年10月までに策定することが求められている全国健康保険協会が設立する社会保険病院(53... [続きを読む]

受信: 2007.12.15 08:29

« 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・民間の障害者雇用率1.55%、過去最高も法定率に届かず(20071120) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障維持に消費税上げ「やむなし」50%、読売調査(20071120) »