« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医療保険料、高齢者医療負担増、「半年凍結、次の半年2割」、自民案(20071023) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金、「全額税方式も検討」(20071023) »

2007.10.23

【社労士】雇用保険法(徴収法) > 雇用保険料率・2008年度は据え置き、厚労省方針(20071023)

雇用保険料率、08年度は据え置き・厚労省方針 2007/10/23 NIKKEI NET

 厚生労働省は2008年度に、企業や会社員が支払う雇用保険の保険料率を据え置く方針を固めた。景気回復に伴う雇用保険財政の収支改善で今年度から保険料率を引き下げているが、厚労省が法改正なしで変更できる料率の下限にあるため据え置くことにした。
 厚労省は23日、労使代表が参加する労働政策審議会(厚労相の諮問機関)職業安定分科会に諮問し決定する。雇用保険料率は会社員が受け取る賃金の1.5%。雇用保険は2つの制度に分かれ、このうち会社員が職を失った場合に受け取る失業給付のための保険料率は1.2%(労使折半)、職業訓練助成金などのための料率は企業のみが負担し0.3%。
 【関連記事】「失業率改善で雇用保険料率1・2%に下げ、法案提出へ 2006/12/28 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医療保険料、高齢者医療負担増、「半年凍結、次の半年2割」、自民案(20071023) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金、「全額税方式も検討」(20071023) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16846430

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法(徴収法) > 雇用保険料率・2008年度は据え置き、厚労省方針(20071023):

» 保険は大切ですよね [入院保険と自動車保険のリンク集]
保険の選びの基準って何?保険は何で必要?自分のライフプランちゃんと立てれてます?日本は保険大国です生命保険から入院保険も支払いの基準わかってる?ちゃんとわかってる人は大丈夫でも大丈夫じゃない人もいるそんな人のためにつくりました。保険の案内のサイトを…... [続きを読む]

受信: 2007.10.24 02:26

» 雇用保険法の記事 [最新年金保健情報]
最新年金保健情報をお届けします! 改正雇用保険法Q&Aこの場合の、正当な理由は、体力の不足、視力の減退等被保険者の身体的条件に基づく退職である場合や、妊娠、出産、育児等により退職した場合(受給期間延長措置を受... [続きを読む]

受信: 2007.11.13 09:22

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医療保険料、高齢者医療負担増、「半年凍結、次の半年2割」、自民案(20071023) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金、「全額税方式も検討」(20071023) »