« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・宙に浮く5000万件中、情報不備524万件(20070910) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金給付認定、新たに33件(20070910) »

2007.09.11

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・経団連、「サマータイム試行でCO2を5%削減」(20070910)

経団連「サマータイム試行で、CO2を5%削減」  2007/ 9/10 NIKKEI NET

 日本経団連は10日、8月に同事務局でサマータイム制度を試行した結果、二酸化炭素(CO2)の排出を前年同月比で約5%削減できたと発表した。職員の勤務時間を通常より1時間繰り上げたことで、冷房や照明、エレベーターなどのエネルギー消費量が減ったという。
 経団連は今年から8月を「エコワーク月間」と名付け、始業・終業時間を通常より1時間繰り上げた。この結果、事務局としてのCO2排出量は月間112.8トンと、前年同月と比べて6トン減った。「職員の省エネ意識を高めるという点でも一定の効果があった」(事務局)としている。
 【関連記事】「経団連、サマータイムを試験的導入へ 2007/ 6/29 asahi.com
 【コメント】就業時間を午前8時半から午後4時に変更し、試行。だが、周囲の関連組織・企業が歩調をあわせねば、結局残業時間が増えるだけのこの就業時間変更。世間もそれほど盛り上がらず、どうもサマータイム導入の道はかなり険しいと言えそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・宙に浮く5000万件中、情報不備524万件(20070910) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金給付認定、新たに33件(20070910) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16411605

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働時間・経団連、「サマータイム試行でCO2を5%削減」(20070910):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・宙に浮く5000万件中、情報不備524万件(20070910) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金給付認定、新たに33件(20070910) »