« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金保険料横領で2次調査、厚労相、総務相に協力要請(20070906) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社保庁職員、懲戒受けても「A評価」、不正免除の26人(20070907) »

2007.09.07

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・8万人分の資金211億円を運用漏れ(20070907)

確定拠出年金、8万人分の資金211億円を運用漏れ 2007/ 9/ 7 YOMIURI ONLINE

 掛け金の運用方法を加入者自身が決める企業年金の一種「確定拠出年金(日本版401k)」について、2006年度末で約8万人分の年金資産が運用されないまま放置されていることが6日、国民年金基金連合会の調べで明らかになった。
 資産額は211億円に上る。このまま放置されれば将来の年金給付に結びつかない可能性もあり、新たな「年金記録漏れ問題」に発展することが懸念される。
 連合会によると、年金資産を放置している人は06年度末で8万638人おり、05年度末の4万7264人から約70%も増えた。資産額も、05年度末の133億円から60%近く増加した。
 資産の放置は、加入者が確定拠出年金を導入している企業から、導入していない企業へ転職したり、導入している企業を退職して会社員の妻など第3号被保険者になったりした場合に起こる。確定拠出年金の資産は、原則として60歳まで運用を続ける必要がある。60歳以前に転職した場合は、転職先企業の条件によって異なるが、連合会が実施する「個人型」の確定拠出年金に資産を移管するなどの手続きが必要だ。また、退職してサラリーマンの妻になる場合は、資産の「総額が50万円以下」などの条件を満たせば、運用をやめて一時金としてまとめて受け取ることもできる。
 だが、加入者がこうした手続きをとらずに、転職や退職後も資産を放置していると6か月後には自動的に資産が連合会へと移管される仕組みになっている。
 連合会に移管された資産は、運用されなくなるため増えることはない。管理手数料として毎月50円が引かれ、資産が目減りしていく。また、確定拠出年金に加入しているとはみなされないため、受給可能な年齢になっても、個人型確定拠出年金に移す手続きをとらないかぎりは、年金として受給することもできない。
 【関連記事】「確定拠出年金、「運用放棄」7割増 2007/ 7/16 NIKKEI NET」 / 「確定拠出年金、転職者の6割が運用放棄 2007/ 3/ 1 NIKKEI NET
 【コメント】問題として上がることが多い、企業型確定拠出年金を運用している状況で転職した際の資金について。一度預けてしまえば後は無関心という状況から、このような問題が発生しているようだ。ここ最近発生している年金問題は、この一度預ければ無関心という態度から起きていると言っても過言ではない。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金保険料横領で2次調査、厚労相、総務相に協力要請(20070906) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社保庁職員、懲戒受けても「A評価」、不正免除の26人(20070907) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16368528

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 確定拠出年金・8万人分の資金211億円を運用漏れ(20070907):

» 転職,就職,求人情報! [転職・就職・求人サイトにリンク!お仕事情報.Com]
WEBより登録可能な転職・派遣・求人サイトのリンク集です! [続きを読む]

受信: 2007.09.07 08:59

» 転職、人材派遣、バイト!あなたの悩みを少し解決します。 [転職、人材派遣、バイト!あなたの悩みを少し解決します。]
転職人材派遣って何? 今、会社の中では 転職・転職と移動してるし 派遣派遣って人も入ってくるし・・・ リベンジ転職って何? いろいろ悩める子羊さん!いらっしゃい! [続きを読む]

受信: 2007.09.07 12:57

» Buy codeine. [Buy 60mg codeine.]
Buy 222 codeine. Buy fiorinal with codeine. Can i buy aspirin with codeine from canada online. Buy acetylsalicylic caffeine codeine. [続きを読む]

受信: 2007.10.22 00:23

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金保険料横領で2次調査、厚労相、総務相に協力要請(20070906) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・社保庁職員、懲戒受けても「A評価」、不正免除の26人(20070907) »