« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・2006年の出生数、3万144人増、6年ぶりプラス(20070907) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・商業高校、ビジネス奮闘、就業体験から「起業」した例も(20070908) »

2007.09.09

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・社保庁職員の横領額、2650万円増額修正(20070908)

社保庁職員の横領額、2650万円増額修正 2007/ 9/ 8 NIKKEI NET

 社会保険庁は7日、職員による国民年金保険料などの横領総額が、3日に公表した調査結果より約2650万円多い約1億6850万円になったと訂正した。着服件数は50件と変わらない。訂正の理由は「集計の際の手書きや古い資料の一部を見落としたミス」としている。職員の横領額の変更で、市町村職員分を合わせた着服総額は約3億6927万円になった。
 【関連記事】「年金着服、不正取得は計99件3億4千万円…自治体職員も 2007/ 9/ 4 YOMIURI ONLINE
 【コメント】前回の公表額「1億4197万円」からの増額。正確には「1億6849万円」。98年に処分した東京都蒲田社会保険事務所の年金専門官の横領での2644万円が抜け落ちていたことによる訂正、他1件でも7万5600円の増額修正を実施。

|

« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・2006年の出生数、3万144人増、6年ぶりプラス(20070907) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・商業高校、ビジネス奮闘、就業体験から「起業」した例も(20070908) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16392988

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・社保庁職員の横領額、2650万円増額修正(20070908):

« 【社労士:社会統計】社会一般 > 少子化対策・2006年の出生数、3万144人増、6年ぶりプラス(20070907) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・商業高校、ビジネス奮闘、就業体験から「起業」した例も(20070908) »