« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 育児休業・男性公務員、育休取得が最高に、目標「10%」には遠く(20070914) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・麻生グループの派遣会社、賃金3千万円未払い(20070914) »

2007.09.14

【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 失業給付・日雇い派遣に失業手当、厚労省、雇用保険初適用へ(20070914)

日雇い派遣に失業手当 厚労省、雇用保険初適用へ 2007/ 9/14 asahi.com

 厚生労働省は13日、日雇い派遣労働者に対し、建設現場などで働く日雇い労働者向けの雇用保険を適用する方針を固めた。14日、日雇い派遣大手フルキャストの渋谷支店を第1号の保険適用事業所として認める予定。対象者には最大日額7500円の失業手当(日雇(ひやとい)労働求職者給付金)が支給される。別の支店や同業他社にも順次拡大する見通しで、不安定な日雇い派遣労働者の安全網として期待される。
 日雇い雇用保険は建設作業員など、日替わりで複数の事業所に直接雇用される労働者の失業対策として始まり、派遣労働者には適用されていなかった。だが、労働者派遣法の緩和で、日々別の会社に派遣されて単純作業を行う日雇い派遣労働者が増加。「日雇い派遣にも安全網が必要だ」としてフルキャストの労働者らが保険適用を求め、同社が今年2月、厚労省に適用事業所としての認可を申請していた。
 同省は日雇い派遣労働者の実態を調査。日雇い労働者と同様、毎日別の派遣会社から仕事を受けている労働者が確認できたため、保険適用を認めることにした。
 失業手当をもらうには、保険適用事業所の労働者が職業安定所に勤務実態を申告。日雇い労働者並みに不安定な働き方だと認められれば、受給に必要な手帳を渡される。保険適用事業所から派遣されて仕事をするたびにもらえる印紙を手帳に張り、受給月の直前2カ月間で通算26枚以上の印紙を集める。印紙は、複数の保険適用事業所から集める必要がある。
 仕事がない日に手帳持参で職業安定所に行き、失業と認められると、印紙の枚数に応じて日額4100~7500円の失業手当を受け取れる。
 ただし厚労省は「安易な給付は不安定就労を定着させる恐れがある」としており、失業認定の際には、安定的な職業の紹介にも力を入れる考え。
 【関連記事】「フルキャスト事業停止へ 日雇い派遣の半数、失業も 2007/ 8/ 9 asahi.com」 / 「フルキャストに1―2カ月の事業停止命令・厚生労働省 2007/ 8/ 3 NIKKEI NET
 【コメント】契機となったのは、フルキャストに対して決まった事業停止命令により、日雇い派遣労働者への補償がないという問題発覚。今回の措置により安全網の穴を埋めることが出来たことになる。だが、まだまだ検討せねばならぬ問題が残っているのも確か。詳細部分の調整が続きそうだ。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 育児休業・男性公務員、育休取得が最高に、目標「10%」には遠く(20070914) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・麻生グループの派遣会社、賃金3千万円未払い(20070914) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16443028

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】雇用保険法 > 失業給付・日雇い派遣に失業手当、厚労省、雇用保険初適用へ(20070914):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 育児休業・男性公務員、育休取得が最高に、目標「10%」には遠く(20070914) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働者派遣法・麻生グループの派遣会社、賃金3千万円未払い(20070914) »