« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・ジェネリックの品質管理強化へ、厚労省に新機関(20070911) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・1827市区町村中、513で女性管理職ゼロ(20070911) »

2007.09.11

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保障カード・年内にも基本構想、厚労相(20070911)

社会保障カード、年内にも基本構想 舛添厚労相 2007/ 9/11 asahi.com

 舛添厚生労働相は11日の閣議後会見で、政府・与党が導入を検討している社会保障カードについて、今月末に有識者による検討会を省内に発足させ、年内にも基本構想をまとめる考えを示した。
 社会保障カードは、国民一人ひとりに固有の番号つきのカードを配り、年金、医療、介護に関する個人情報を一元的に管理しようとするもの。舛添氏は検討課題として、プライバシー保護のためのセキュリティー確保、制度設計とインフラの整備、国と自治体の費用負担などをあげた。
 【関連記事】「社会保障カード、年金番号など3案軸に・政府、検討着手 2007/ 7/ 7 NIKKEI NET」 /「政府が年金漏れ対策発表…持ち主に通知、1年前倒しなど 2007/ 7/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「参院選与党公約、年金カード2011年にも 2007/ 6/26 NIKKEI NET
 【コメント】2011年にも導入が考えられているのが「社会保障カード」。プライバシー保護の観点から導入検討見送りの経緯もあるこの政策。まずは見送られた理由をきちんと議論しなければなるまい。現在制度として確立されている「住民基本台帳カード」との棲み分けなども検討されていく必要があろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・ジェネリックの品質管理強化へ、厚労省に新機関(20070911) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・1827市区町村中、513で女性管理職ゼロ(20070911) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16414063

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保障カード・年内にも基本構想、厚労相(20070911):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療費抑制・ジェネリックの品質管理強化へ、厚労省に新機関(20070911) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・1827市区町村中、513で女性管理職ゼロ(20070911) »