« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 健康保険組合・厚労省、政管健保継承組織に準備金積立要請(20070902) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・メタボ対策特化のジム、セイジョーが展開、医療法人と連携(20070902) »

2007.09.02

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 障害基礎年金・社保庁敗訴、判断見直し迫る内容(20070901)

障害年金不支給 社保庁側が敗訴 判断見直し迫る内容 2007/ 9/ 1 asahi.com

 両方の股関節に人工関節を入れた岡山県の主婦が、国民年金障害基礎年金の不支給処分を不服として処分取り消しを求めた訴訟で、東京地裁(定塚誠裁判長)は31日、処分を取り消す判決を言い渡した。支給基準を画一的にとらえて支給しなかった社会保険庁に対し、生活実態に見合う判断を迫る内容で、同種のケースにも影響する可能性がある。
 判決によると、主婦は両変形性股関節症と診断され、03年4月までに両方の股関節に人工関節を入れる手術を受けた。
 足に人工関節を入れた人の場合、片足の三つの関節のうち二つ以上に障害があると年約80万円の年金を受けられる。しかし、主婦の場合は現在も補助用具なしで座ったり階段の上り下りをしたりすることができない状態にもかかわらず、片足に1カ所だったため、支給の対象とならなかった。
 判決は片足、両足といった基準を画一的にとらえず、「立ち上がる」「階段を上る」などの日常動作の不自由さで見て、主婦の障害を「両足機能に相当程度の障害を残すもの」と判断。不支給処分を取り消した。
 社保庁は「内容を詳細に検討して控訴するか決めたい」としている。
 【コメント】難しくなる判断基準。杓子定規での支給・不支給判断が出来なくなりつつある以上、今後問題となってくるのは各地で支給基準のばらつきが発生しないかどうかという不安。この不安は介護保険などでも問題となってくる可能性がある。社会保険庁・厚労省の対策が迫られることとなろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 健康保険組合・厚労省、政管健保継承組織に準備金積立要請(20070902) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・メタボ対策特化のジム、セイジョーが展開、医療法人と連携(20070902) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16319152

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 障害基礎年金・社保庁敗訴、判断見直し迫る内容(20070901):

» 一人暮らし料理のこと [一人暮らし料理のこと]
一人暮らし料理のこと [続きを読む]

受信: 2007.09.02 17:43

» 股、股間の関節痛 [関節痛の痛み解決ブログ・股、膝、指の関節痛原因治療]
関節痛の股が痛むものはつらいですね関節炎となってから気付くのでしょうか、痛みが出るまでは用心しようにも風邪のひき始めに痛むくらいです。関節痛の症状が出ても怖くないように、治療や対策に専念したいです。関節の部分を動かしたとき痛みが出る症状には、軟骨などのすり減りなどにより痛むことが多いです。また、意識的に動かさなくても痛みが出るものがありますが関節内部の炎症などが、関節痛を引き起こしている場合もあります。�... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 08:31

» 介護 保険 施設 [介護保険で学ぶ]
介護保険問題が、深刻な状況にあるようですね。それもそのはずです。介護される方のほうがどんどん増えていくわけですから。偉い人が考えなくても、分かりそうなもんですね。しかし、自分もいつかは介護保険を必要とするときがくるかもしれません。他人事ではないので、しっかり勉強することは大切かもしれないです。介護保険料率のアップということで、平成17年に変更がありました。すこしのアップですので�... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 18:36

» 介護 保険 特定 疾病 [介護保険で学ぶ]
なんやかんやと高齢化社会の日本。寿命も長く、とてもいいことではあります。やっぱり長生きしてほしいし、いつまでも一緒にとも思います。ただ、長生きしても元気でいてほしいと願うのも、仕方のないことかもしれません。介護に当たる人の、家族の負担は予想以上に大変です、大変だと思います。それが、期限付きではないので(当たり前ですが、相手は人間ですので)想像を超える長い戦いになるかもしれません。そんな中に介護保険の制度があるわけですが�... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 19:05

» 自宅で介護用具 [介護保険 より良い保険の見かた]
介護保険制度の改正などにより、介護保険そのものが、介護保険というものを考える機会が増えてきました。介護される方の不安や、介護する立場の人の不安など、まだまだ、介護に対する重い不安は残されているかもしれません。いつ介護が必要になるのか、いつ介護をする立場になるのか分かりませんが、どんな風に対処するべきなのかは、少しずつ探っておくのも、これからは必要になると思います。介護保険制度の改正や介護保険料率のアップなど、ニュースで流れてくるものは、比... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 19:41

» 介護保険で福祉用具を買えます(1部負担) [介護保険をきちんと利用する]
介護保険は排泄介助とか入浴介助といったいわゆる身体介護だけに適用されると思いがちですが(って私だけ?)、車椅子とか介護用ベッドなど福祉用具や介護予防の福祉用具の購入にも使えるらしい。いったん全額を利用者が負担して購入して、その後で申請すると介護保険による給付金として戻ってくるという流れ。でも、どんな商品でもOKなはずはなく、そこはちゃんと決まっているそうな。では、介護保険の適用対象となる福祉用具であることは、どこでわかるのでしょうか�... [続きを読む]

受信: 2007.09.19 17:19

» 変形性股関節症について [関節痛の原因や治療や手術の解説ブログ]
股関節症・股関節痛は変形性股関節症という名前です。他に、慢性関節リウマチという症状も股関節に関わりのある病気です。変形性股関節症は主に股関節の軟骨の摩耗による痛みですが老化・加齢による原因が主みたいです。人間の動作の根幹である歩く事で痛みを生じる訳ですから変形性股関節症などの関節痛は歩行や階段の昇り降りが不便になります。症状的には進行するみたいで、痛みが増し日常生活で睡眠でも痛みを覚え不眠になるケースもあります。股関節症で�... [続きを読む]

受信: 2007.10.19 08:31

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 健康保険組合・厚労省、政管健保継承組織に準備金積立要請(20070902) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・メタボ対策特化のジム、セイジョーが展開、医療法人と連携(20070902) »