« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > パート労働法・フルタイムへ配慮求める、パート労働法指針改正案(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・男性喫煙率、都道府県格差2倍(20070825) »

2007.08.26

【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825)

独立行政法人で残業代未払い 労基署が是正勧告 2007/ 8/25 asahi.com

 車検業務を国から委託されている自動車検査独立行政法人の中部検査部(名古屋市中川区)が、40代の男性職員の昨年の残業手当の一部を支払わなかったなどとして、名古屋南労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かった。男性は7月、過重勤務により抑うつ状態になったなどとして、同法人を相手取り、慰謝料など約555万円の支払いを求め名古屋地裁に提訴した。
 同法人によると、2月に同労基署から、男性の06年4~12月分の残業手当の一部が未払いなうえ、超過勤務を1年360時間までなどと定めた労使協定にも違反しているとして是正勧告を受けた。
 男性は国土交通省中部運輸局から出向し、06年度は同検査部の管理課係長だった。同検査部は、同期間の男性の超過勤務は385時間で、うち139時間が未払いだったとして約39万円を支払った。
 また、訴状によると、男性は事務見直しや部下が休暇を取ったことなどから残業が増加。昨年12月に医師から抑うつ状態との診断を受け、今春、出向元の中部運輸局に戻ったが、自宅療養が続いているという。
 同法人は「超過勤務の適正な管理・縮減に取り組むなかで勧告を受けたことは残念。提訴については現段階ではコメントできない」としている。
 【関連記事】「残業代不払いでコナカ指導 労組側「店長は偽装管理職」 2007/ 7/ 4 asahi.com」 / 「「店長は名ばかり」 マック店長が残業代支払い求め提訴 2005/12/22 asahi.com
 【コメント】ここ最近目立つのが、管理職という役職を与えての超過勤務。今回は該当するケースではないが、労働時間超過に関しても徐々に複雑な状況で行われることが多くなってきた。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > パート労働法・フルタイムへ配慮求める、パート労働法指針改正案(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・男性喫煙率、都道府県格差2倍(20070825) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16242047

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825):

» 自動車 オーディオ [自動車 オーディオ]
自動車 オーディオ決め手になるのは何でしょうか [続きを読む]

受信: 2007.08.26 17:29

» 情報起業プロジェクト ~不労収入までの道~ []
現代社会ではインターネットが幅広く普及し、 様々なチャンスがあなたを待っているからです。 この千載一遇のチャンスを逃すわけにはいきません。 ⇒ コチラ そう、現在においては 労働時間は半分になりながらも、 収入を2倍にすることは全く難しいことでは無いのです。 なぜなら、インターネットの社会では、 本当に簡単な仕掛けを設置するだけで、 完全なる不労所得を確保...... [続きを読む]

受信: 2007.09.02 12:19

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > パート労働法・フルタイムへ配慮求める、パート労働法指針改正案(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・男性喫煙率、都道府県格差2倍(20070825) »