« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) »

2007.08.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > パート労働法・フルタイムへ配慮求める、パート労働法指針改正案(20070825)

フルタイムへ配慮求める パート労働法指針改正案 2007/ 8/25 asahi.com

 来年4月の改正パート労働法の施行にむけて、厚生労働省がまとめたパート労働法指針の改正案が24日、明らかになった。同法の対象ではない、正社員と同じ時間働く有期契約の「フルタイムパート」に対しても、改正法の趣旨を反映させる努力を求めている。
 改正案は27日の労働政策審議会の分科会に示し、来年4月から適用する。罰則はないが悪質な違反には指導や勧告をする。
 同法の対象は、正社員より労働時間が短い「短時間労働者=パート」で、フルタイムパートは対象外だが、指針案では「法の趣旨が考慮されるべきであることに留意すること」と明記。改正法が定める正社員との均衡処遇などの対象に、フルタイムパートも含めるよう要請している。
 また、今回の法改正を理由に就業規則を変更し、正社員の労働条件を逆に引き下げる恐れも指摘されたため、「労働条件を合理的な理由なく一方的に不利益に変更することは法的に許されない」とした。
 このほか、「医療、教養、文化、体育、レクリエーション等を目的とした福利厚生施設」の利用でも正社員との均衡を図る努力や、待遇について説明するよう事業主に求めたパートへの不利益取り扱いの禁止などを求めている。
 【関連記事】「正社員との差別禁止、改正パートタイム労働法が成立 2007/ 5/25 YOMIURI ONLINE」 / 「パート待遇改善、無期契約者に限定 法改正案要綱 2007/ 1/13 asahi.com
 【コメント】パート労働法の改正案として、正社員との差別待遇の禁止対象となっていたのが、雇用期間に定めのない正社員的なパート労働者。これにより正社員と同じ労働時間従事しているパート労働者でも、「雇用期間の定めがある場合」は対象外となってしまった。この是正を検討しているのが今回の指針改正案。だが、正社員との待遇均等の対象を極力狭めたいと考える企業にとっては、この対象拡大は厳しそう。

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16242040

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > パート労働法・フルタイムへ配慮求める、パート労働法指針改正案(20070825):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) »