« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障費・厚労省概算要求、医師不足対策に73%増の160億円(20070826) »

2007.08.26

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・男性喫煙率、都道府県格差2倍(20070825)

男性喫煙率、都道府県格差2倍 岐阜28%、香川60% 2007/ 8/25 asahi.com

 特定非営利活動法人(NPO法人)日本禁煙学会(理事長・作田学杏林大学教授)は25日、都道府県の喫煙対策などに関する初の調査結果を発表した。男性の喫煙率は、低い順に1位の岐阜28.4%から最下位の香川60.0%まで、約2倍の開きがあった。
 同学会は、住民の喫煙率や自治体施設の受動喫煙対策などに関するアンケート用紙を、2月から4月にかけて都道府県に送付。締め切りまでに回答がなかった自治体には直接電話で連絡し、100%回収した。
 男性の喫煙率は、低い順に岐阜、兵庫(31.7%)、山口(34.1%)。高かったのは、香川、京都(54.8%)、茨城(53.8%)だった。
 女性で最も低いのは愛媛の4.2%で、次いで山口、大分、鳥取、島根の4.4%。最下位は宮城の13.5%で、奈良13.3%、東京12.9%と続いた。
 【関連記事】「喫煙で余命3.5年短縮・厚労省調べ 2007/ 7/24 NIKKEI NET」 / 「男性喫煙率初めて4割切る、女性は横ばい・厚労省調査 2007/ 5/16 NIKKEI NET
 【コメント】「がん対策」の立場からも喫煙率抑制を考えている厚労省。地域に応じたがん対策の立案も必要となりそうだ。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障費・厚労省概算要求、医師不足対策に73%増の160億円(20070826) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16242061

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・男性喫煙率、都道府県格差2倍(20070825):

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働問題・残業不払い自動車検査独立行政法人中部検査部、労基署是正勧告(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保障費・厚労省概算要求、医師不足対策に73%増の160億円(20070826) »