« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・「時短」などの病院支援制度創設へ、勤務医の負担軽減狙い(20070824) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員支援に重点、連合活動方針(20070824) »

2007.08.26

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・長官に総務省OBの坂野氏(20070824)

社保庁長官に総務省OBの坂野氏 2007/ 8/24 NIKKEI NET

 柳沢伯夫厚生労働相は24日、村瀬清司社会保険庁長官、辻哲夫厚労省事務次官がそろって退く人事を発表した。年金記録問題などに伴う事実上の更迭で村瀬長官の後任には坂野泰治元総務省行政管理局長(現NHK監事)、辻次官の後任には、江利川毅前内閣府事務次官を起用する。総務省OBの社保庁長官就任は初めて。他省の事務次官経験者が厚労省次官に転じるのも異例だ。
 政府は、社保庁長官に民間人の起用を模索したが年金問題の迷走などで難航。他省OBの起用で内閣改造前に決着させた。同日開かれた政府の人事検討会議で了承。来週初めに閣議決定し31日に発令する。
 柳沢厚労相は24日の記者会見で「厚労省・社保庁は新組織として出直さなければならない」と強調。坂野氏について「行政組織再編に経験がありぜひ社保庁で生かしてほしい」と語った。
 【関連記事】「社保庁・村瀬長官9月にも退任、後任も民間起用の方向 2007/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「社保庁の村瀬長官、辞任の意向は「示していない」  2007/ 8/ 6 NIKKEI NET
 【コメント】同じ民間企業出身者で探していた政府だが、断念した様子。さて、改革の手腕のほどは。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・「時短」などの病院支援制度創設へ、勤務医の負担軽減狙い(20070824) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員支援に重点、連合活動方針(20070824) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16239378

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・長官に総務省OBの坂野氏(20070824):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・「時短」などの病院支援制度創設へ、勤務医の負担軽減狙い(20070824) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員支援に重点、連合活動方針(20070824) »