« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、領収書ない年金訂正、2件認めず、第三者委が初判断(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) »

2007.08.26

【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断・メタボ健診5割、「診察必要」、5万人調査(20070825)

メタボ健診 5割「診察必要」…5万人調査 2007/ 8/25 YOMIURI ONLINE

 医療費高騰の恐れも
 来年度から始まる40~74歳の新しい健康診断(特定健診)の結果、受診者の5割が医療機関での診察が必要になる恐れがあることが、人間ドック受診データの分析でわかった。
 日本人間ドック健診協会(笹森典雄理事長)が24日発表した。
 国は来年度からメタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群)の予防に重点を置く特定健診を導入し、健診後の保健指導を強化する。協会は、過去1年間に全国12か所の大手健診機関で人間ドックを受診し、特定健診の方法に準拠した検査を受けた約5万3000人分のデータを分析した。
 その結果、血圧や中性脂肪、血糖などの検査数値について、厚生労働省が医療機関を受診する目安として定めた「受診勧奨判定値」を一つでも超えた受診者の割合が、49・7%に上った。65歳以上の高齢者では、54・6%だった。
 もし中高年の半分が健診後に医療機関を受診すれば、医療費の高騰につながる恐れがある。笹森理事長は「厚労省の定めた判定値を超えても、一律に病院を勧めるのではなく、保健指導で生活習慣を変えるように促すことが大事」と話している。
 【関連記事】「気をつけて!メタボリック予防、職場健診で腹囲測定実施へ 2007/ 4/25 YOMIURI ONLINE
 【コメント】生活習慣病対策から始めた「特定健診」での「腹位測定」であるが、あまりにひっかかる人が多く、予期せぬ事態へと話が進み始めている。産業医などがいるとは限らない企業が多い中、「生活習慣を変えるように促す」機関を「医療機関」に委ねているとすれば、「医療費」を発生させない術として、果たしてどのような手段があろうか。今後の大きな課題となりそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、領収書ない年金訂正、2件認めず、第三者委が初判断(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16241928

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断・メタボ健診5割、「診察必要」、5万人調査(20070825):

» メタボ中高年 [メタボリックシンドローム]
最近何かと話題のメタボリックシンドロームについて考えるサイトです。 メタボリックシンドロームについて興味のある方は是非一度覗いてみてください。 [続きを読む]

受信: 2007.08.26 11:58

» 特定健診 [第3診察室]
特定健診、って、知ってます? 来年の4月から、健診が新しくなるんです。 特定健康診査とは、 「糖尿病その他の政令で定める生活習慣病に関する健康診査」(第18条第1項) として新しく作られた健診です。 これまでの健診は、 医療保険各法に基づいて医療保険者が行う一般健診、 労働安全衛生法に基づいて事業者が行う健診、 老人保健法に基づいて市町村が行う健診 として、行われてきました。 これまでの健診の目的としては、 個別疾患の早期発見・早期治療 でしたが、 健診の結果... [続きを読む]

受信: 2007.08.27 00:34

» 厚生労働省のメタボリックシンドローム予防の運動とメタボ対策の新商品 [徒然日記]
最近では、「メタボリック」という言葉が日常用語?!のように使われるようになりました。 「メタボリックシンドローム」のことを長いので「メタボ」と略して表記している新聞や雑誌、ニュースサイトもあります。 注目度が高いため、「メタボリック対策・予防」とし...... [続きを読む]

受信: 2007.08.27 07:24

» メタボリックの予防方法は、これかも・・・ [メタボリックの予防と対策]
メタボリックシンドロームの恐ろしさについて、注意をしてきました。メタボにかかっている人、予備軍の人々は恐怖としているかもしれませんね。しかし、安心して大丈夫です。中医学ではメタボは「未病」、要するに病気の前兆という認識にすぎません。未病は医師や薬がなくても治癒します。簡単に申せば、体重を2㎏だけ落とせばいいのです。 とても肥満状態の人々は例外として、体重を2㎏落とせば、メタボから脱出でき...... [続きを読む]

受信: 2007.09.04 21:41

» 運動療法(1) [メタボリック]
[初心者のためのウォーキング4週間プログラム] 1週目 ウォーキングのための「か... [続きを読む]

受信: 2007.09.07 22:57

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、領収書ない年金訂正、2件認めず、第三者委が初判断(20070825) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度・新人看護師に臨床研修、技術低下歯止めを狙う、厚労省(20070825) »