« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員に公正な機会確保を(20070809) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」、参院に提出(20070809) »

2007.08.10

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・新人材バンク、有識者懇談会で4委員が私案(20070809)

新人材バンク:有識者懇談会で4委員が私案 2007/ 8/ 9 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 公務員の再就職を一元化するため08年中に設置する新人材バンク「官民人材交流センター」の制度設計を検討する有識者懇談会の第4回会合が9日、首相官邸で開かれ、8委員のうち4人から私案が示された。人材バンクの将来的な廃止、キャリア官僚が定年前に順次退職する早期勧奨退職制度の撤廃など、民主党が秋の臨時国会で参院に提出する構えを見せている天下り根絶法案に近い内容も含まれており、今後、民主党を巻き込んだ議論に発展する可能性も出てきた。
 経営コンサルタント会社幹部の秋池玲子委員は「バンクを当面5年間運用し、民間の活動で十分な状況となっていれば解散する」との私案を提示。バンク職員には民間人を積極起用する一方、「存続を目的化する職員を作らないため2年契約とする」とも提案した。
 兵庫県立大大学院准教授の中野雅至委員は「将来的には早期勧奨退職の廃止も視野に入れ、組織は必要最小限にする」と提言した。
 懇談会は次回会合で、これら私案をもとに、具体的な制度設計の議論に入る。政府内には「バンクの発展的解消をうたうことで民主党との歩み寄りは可能」(内閣官房幹部)との見方が出ている。
 【関連記事】「新・人材バンクの制度設計が本格化、有識者懇談会が初会合 2007/ 7/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員に公正な機会確保を(20070809) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」、参院に提出(20070809) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16063601

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・新人材バンク、有識者懇談会で4委員が私案(20070809):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員に公正な機会確保を(20070809) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」、参院に提出(20070809) »