« 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料納付率、4年ぶりに低下し、66.3%(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員月給引き上げ、人事院勧告の結論持ち越し(20070810) »

2007.08.12

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 決算・厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字(20070810)

厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字 06年度決算 2007/ 8/10 asahi.com

 社会保険庁は10日、会社員が加入する厚生年金と、自営業者らが入る国民年金の06年度収支決算発表した。厚生年金は、前年度に続き2兆8103億円(時価ベース)の黒字となったが、前年度は4023億円の黒字だった国民年金は279億円の赤字となった。
 企業の雇用回復で、厚生年金の加入者は3373万6千人(前年度比67万人増)となり3年連続で増加。保険料収入が9250億円増えたものの、前年ほど運用収益があがらなかったため黒字額は前年より5兆5000千億円減った。一方、国民年金は加入者減で保険料収入が442億円減った。
 積立金は時価ベースで厚生年金が139兆7509億円(前年度比5956億円減)、国民年金が9兆3828億円(同2938億円減)だった。
 中小企業のサラリーマンが加入する政府管掌健康保険の06年度決算は1079億円の黒字で、4年連続の黒字となった。
 【関連記事】「公的年金の運用益、過去最高の8兆6811億円 2006/ 7/20 YOMIURI ONLINE
 【コメント】年金積立金の運用収益が悪化したため、厚生年金の黒字幅は圧縮。国民年金は赤字へ転落。納付率も悪化し、収支はますます厳しい状況へとなりそうだ。

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料納付率、4年ぶりに低下し、66.3%(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員月給引き上げ、人事院勧告の結論持ち越し(20070810) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16088804

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 決算・厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字(20070810):

» 公的年金決算から見る代行返上の動向 [The企業年金BLOG]
厚生は黒字、国民は赤字 06年度公的年金決算 厚労省・社保庁 (jiji.com) 厚生労働省と社会保険庁は10日、公的年金の特別会計の2006年度収支決算を発表した。時価ベースの収支は、サラリーマンが加入する厚生年金が2兆8103億円の黒字、自営業者らが加入する国民年金が279億..... [続きを読む]

受信: 2007.08.13 22:38

« 【社労士】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料納付率、4年ぶりに低下し、66.3%(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員月給引き上げ、人事院勧告の結論持ち越し(20070810) »