« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・「納付短縮」与党に浮上、石原政調会長も検討(20070829) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労災・製造業派遣の労災急増、経験1年以下が7割(20070829) »

2007.08.29

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 健康保険組合・政管健保の国庫負担、健保組合・共済組合が肩代わり、厚労省案(20070829)

政管健保の国庫負担、健保・共済が肩代わり・厚労省案 2007/ 8/29 NIKKEI NET

 厚生労働省は28日、中小企業などの従業員と家族が加入する政府管掌健康保険(政管健保)への国庫負担を削減し、大企業の健保組合などに一部を肩代わりしてもらう方針を自民党厚生労働部会で表明した。来年度予算編成で社会保障関係費を抑える策の一環。肩代わりを「医療保険制度一元化に向けた重要なステップ」と位置づけ、政管健保と健保組合、公務員の共済組合の一元化を検討する構想も明らかにした。
 医療保険の一元化は将来の検討課題にあげたことはあるが、予算編成過程で具体的な検討方針を示したのは初めて。厚労省は政管健保と健保組合の財政を巡り、保険料率や加入者の給与水準に「大きな格差がある」と強調。財政が弱体化している政管健保を強い健保組合が支え、「格差を解消すべきだ」と訴えた。
 【関連記事】「政管健保への国負担、健保組合など肩代わり案 厚労省 2007/ 8/ 7 asahi.com
 【コメント】給付水準に格差が構成員などに理由があるとは言え、各健保組合の努力の賜物であることも事実。これらを無視しての肩代わり案には、各組合が反発することは必至であろう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・「納付短縮」与党に浮上、石原政調会長も検討(20070829) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労災・製造業派遣の労災急増、経験1年以下が7割(20070829) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16273694

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 健康保険組合・政管健保の国庫負担、健保組合・共済組合が肩代わり、厚労省案(20070829):

» 転職 資格 [転職]
転職に必要な資格は... [続きを読む]

受信: 2007.08.29 09:18

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金加入期間・「納付短縮」与党に浮上、石原政調会長も検討(20070829) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労災法 > 労災・製造業派遣の労災急増、経験1年以下が7割(20070829) »