« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、1億4000万円、コムスンは返還を、兵庫県が指導(20070828) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・人材派遣会社等、「派遣」の能力開発支援、賃金に反映も(20070828) »

2007.08.29

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・不正請求、藤枝市立病院、保健医療機関指定取り消しへ(20070828)

診療報酬不正、藤枝市立病院の保険医療機関指定取り消しへ  2007/ 8/28 YOMIURI ONLINE

 静岡県藤枝市の藤枝市立総合病院(病床数654)が、一部の歯科治療で診療報酬を不正に請求していた問題で、静岡社会保険事務局は28日、同病院の保険医療機関の指定を10月1日から取り消すと発表した。
 取り消し期間は5年間だが、住民への影響が大きいため、厚労省などは改善計画を提出させ、1か月で再指定を認めることも検討する。病院側は、取り消し期間中の診療を救急患者や計画的治療が必要な患者に限る方針を示した。
 厚生労働相の諮問機関である静岡地方社会保険医療協議会が28日、指定取り消しが妥当と答申し、同局が処分を決めた。併せて同病院歯科口腔(こうくう)外科の歯科医師2人の保険医登録を29日から取り消す。
 同病院は28日夜に記者会見を開き、金丸仁病院長ら12人を減給10%(6~1か月)の懲戒処分とし、早期の再指定を申請することを明らかにした。取り消し期間中は全額が患者負担となるため、病院側は新規治療を原則として断る。
 急患や計画的治療が必要な患者は、保険診療と同様に原則3割の自己負担で治療を受けられるようにし、差額分は病院側で負担する。病院によると、1か月あたり数億円の損失になる見通し。
 同局によると、不正請求があったのは、保険外のインプラント(人工歯根)治療の前処置として行うあご骨の手術や、保険外の歯列矯正目的による抜歯など。監査した昨年3~12月の不正請求は約430万円で、過去5年間の総額は1億2200万円に上る。
 同病院は、藤枝市唯一の大規模公立病院で、一日平均の外来患者数は約1400人に上る。同市内の男性会社員(45)は「(厚労省などは)別の対応はなかったのか。母が今月退院するが、その後の通院はどうなるのか」と不安そうな様子。入院中の同県岡部町の無職男性(72)は「今まで通り治療を受けられるように何とかしてほしい」と話していた。
 【関連記事】「診療報酬不正受給で保険医療機関取り消し 大阪の病院 2007/ 3/29 asahi.com」 / 「返還求めた診療報酬の不正請求60億円・05年度厚労省まとめ 2006/12/23 NIKKEI NET
 【コメント】おさまらぬ診療報酬の不正請求。介護保険と同様、厳格な罰則などが求められることは確かだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、1億4000万円、コムスンは返還を、兵庫県が指導(20070828) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・人材派遣会社等、「派遣」の能力開発支援、賃金に反映も(20070828) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16273488

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・不正請求、藤枝市立病院、保健医療機関指定取り消しへ(20070828):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・介護報酬不正請求、1億4000万円、コムスンは返還を、兵庫県が指導(20070828) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・人材派遣会社等、「派遣」の能力開発支援、賃金に反映も(20070828) »