« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断・メタボ健診に補助金、厚労省、健保組合向け(20070826) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・6人に1人「副業経験」、インテリジェンス調査(20070826) »

2007.08.26

【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン事業譲渡、施設介護事業はニチイ学館に売却へ(20070826)

コムスンの施設介護事業、ニチイ学館に売却へ・11月にも 2007/ 8/26 NIKKEI NET

 グッドウィル・グループは子会社の介護大手コムスン(東京・港)の有料老人ホームなど施設介護事業を、ニチイ学館に売却する見通しとなった。コムスンから売却先選定を委託されている第三者委員会(委員長=堀田力さわやか法律事務所所長)が候補を居酒屋チェーンのワタミとの2社に絞り込んだが、介護大手のニチイの実績などを評価した。27日にも正式決定する。今後の焦点はコムスンの在宅介護事業の売却に移る。
 コムスンが売却するのは、26カ所の老人ホームと183カ所のグループホーム(認知症の高齢者が少人数で暮らす施設)。売却金額は百数十億円程度とみられ、11月1日にも事業をニチイに移管する。ニチイは医療事務代行と介護を主力事業とする。2007年3月期の連結売上高は2025億円。
 【関連記事】「コムスン訪問介護譲渡先、「空白地」回避の見通し 2007/ 8/ 7 asahi.com
 【コメント】一括譲渡を予定していた施設介護事業は、ニチイ学館への売却になった模様。問題なのは当初来年3月に譲渡と言われていた時期の前倒し。各自治体からの激しい反発が出ることが予想され、11月の移管が本当かどうかは未だ定かではない。

|

« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断・メタボ健診に補助金、厚労省、健保組合向け(20070826) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・6人に1人「副業経験」、インテリジェンス調査(20070826) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16243348

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン事業譲渡、施設介護事業はニチイ学館に売却へ(20070826):

« 【社労士:労働関連情報】安衛法 > 健康診断・メタボ健診に補助金、厚労省、健保組合向け(20070826) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・6人に1人「副業経験」、インテリジェンス調査(20070826) »