« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・長官に総務省OBの坂野氏(20070824) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 国民医療費・33兆円超、3年連続で過去最高、2005年度(20070824) »

2007.08.26

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員支援に重点、連合活動方針(20070824)

非正社員支援に重点 連合運動方針 2007/ 8/24 asahi.com

 連合は24日、パートや派遣など非正社員の支援を強化する08年度から2年間の運動方針案をまとめた。地方組織に「非正規労働センター」を設け、労働条件改善に取り組む。若者に広がるワーキングプア(働く貧困層)対策として、インターネットを通じた労働相談や組合への加入促進もはかる。
 10月の定期大会で了承される見通し。格差是正が社会的な課題となるなか、「正社員・公務員クラブ」との批判を避け、労働者の3人に1人まで増えた非正社員を取り込むことで、組織率の向上もめざす。個人で加入できる地域ユニオンや、外国人労働者の相談窓口も増やす。
 来年にも想定される労働者派遣法の改正については「これまでの緩和の流れは絶対に認めない」(古賀伸明事務局長)とし、日雇い派遣の制限などを求めていく方針だ。
 【関連記事】「「ストップ・ザ・格差社会」連合メーデーに4万人 2007/ 4/28 asahi.com
 【コメント】今春闘でも取り上げられた格差是正の一環としての非正社員に対する待遇改善要求。引き続き経営者層に訴えかけていく考え

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・長官に総務省OBの坂野氏(20070824) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 国民医療費・33兆円超、3年連続で過去最高、2005年度(20070824) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16241300

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・非正社員支援に重点、連合活動方針(20070824):

» 期間工こそ労働組合を作るべきではないだろうか? [期間工から資格取得、社労士開業]
本年度の経済財政白書では、正社員と非正社員の賃金格差拡大を指摘している。今や労働者の3分の1は非正規雇用。先に触れた「格差社会ニッポンで働くということ」(熊沢誠著)でも取り上げられているように、際限ない労働条件の切り下げを防ぐには、労働者側が団結する...... [続きを読む]

受信: 2007.08.29 00:01

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・長官に総務省OBの坂野氏(20070824) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 国民医療費・33兆円超、3年連続で過去最高、2005年度(20070824) »