« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン在宅介護公募締め切り(20070821) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・厚生年金保険料、企業の未納は税で補てん(20070821) »

2007.08.21

社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・セブンイレブン、日雇い臨時バイト導入(20070821)

セブンイレブン、日払い臨時バイト導入 2007/ 8/21 NIKKEI NET

 セブン―イレブン・ジャパンは今秋にも全1万1700店でアルバイトの臨時雇用制度を導入する。同社店舗で働いた経験のある人を店舗ごとに登録、急に人手が不足した際に連絡して都合に応じて働いてもらう。勤務時間は15分からでも受け付け、給料は仕事の後に支払う。大手コンビニエンスストアで日払いの臨時雇用制度を全店に本格導入するのは初めて。
 小売業では人材不足が深刻になっている。24時間営業のコンビニ店は1店舗で合計20人程度のアルバイトが必要。同チェーンでは一定期間の勤務を条件として全店で約20万人のアルバイトを雇用しているが、新規雇用が難航しているため新制度を設けて労働力確保の間口を広げる。
 【コメント】労働形態の細分化もついにここまでと言った感。わずか15分の手待ち時間でも就労可能。これは労務の引継ぎがいかにシステム化されているかということを示していると言えよう。就労者不足に悩むコンビニエンスストアでは、同様の労働形態が増えていくこと必至。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン在宅介護公募締め切り(20070821) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・厚生年金保険料、企業の未納は税で補てん(20070821) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16187172

この記事へのトラックバック一覧です: 社労士:労働関連情報】労働一般 > 雇用問題・セブンイレブン、日雇い臨時バイト導入(20070821):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン在宅介護公募締め切り(20070821) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 厚生年金適用事業所・厚生年金保険料、企業の未納は税で補てん(20070821) »