« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 外国人労働者・留学生就職、最多8272人、昨年、通訳需要が拡大(20070814) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、厚年基金と記録照合、2008年度中に(20070815) »

2007.08.15

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 企業年金・年金連合会、不動産開発に投資、大手と連携し賃料収入を期待(20070815)

年金連合会、不動産開発に投資・大手と連携、賃料収入を期待 2007/ 8/15 NIKKEI NET

 国内最大の民間年金基金の企業年金連合会は、2008年度から不動産の開発事業への投資を始める。大手の不動産会社と組んで高層のオフィスビルや商業施設を新たに建設し、テナントから得る賃料収入で年金資産を増やす。最大で運用資産13兆円の5%にあたる6500億円程度を投資に充てる方針。年金マネーの不動産市場への流入が本格化する。
 企業年金連合会は転職などで勤務先の厚生年金基金を脱退したり、基金が解散した会社員の年金資産を引き取って代わりに運用し、年金を給付する民間機関。転職者の増加で運用資産はこの4年間で2倍強に急増したが、現在の運用先は株式と債券にほぼ限定している。株式運用は株価の上下で運用成績が大きく振れる一方、国内債での運用は年2%以下の利回りしか期待できない。
 【関連記事】「企業年金の運用多様化、買収ファンドや不動産投資増える 2007/ 5/23 NIKKEI NET」 / 「企業年金運用利回り、4年連続プラス 2007/ 4/16 NIKKEI NET」 / 「公的年金資金、株や債券以外でも運用検討 2007/ 5/ 7 NIKKEI NET
 【コメント】運用利回りは4年連続プラスであるものの、団塊世代の大量定年による給付増加に備え、より運用利益を得る必要から、運用先に苦しむ年金基金。これは企業年金に限らず、公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人も同様。ますます運用先が多様化していく模様だ。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 外国人労働者・留学生就職、最多8272人、昨年、通訳需要が拡大(20070814) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、厚年基金と記録照合、2008年度中に(20070815) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16120638

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 企業年金・年金連合会、不動産開発に投資、大手と連携し賃料収入を期待(20070815):

» 退職届の書き方 [退職届の書き方と転職へ向けて]
「相談=退職願」ではなく「報告=退職届」との意思表示決意が固まれば、いよいよ退職の意思表示です。ほとんどの方は会社組織に属しているわけですから、その組織に合わせた順番で意思表示をする必要があります。 [続きを読む]

受信: 2007.08.15 12:57

» 突然ですが・・・ [20代で不動産投資で成功する方法は?]
あなたは不動産投資について次のように考えていませんか? 不動産投資は面倒くさい 不動産屋にだまされる お金持ちしかできない お金を沢山借りるのが怖い 素人にはできない 本当に儲かるか分からない ローンが借りられるか分からない 年齢が若いと出来ない あなたは興味はあるものの「不動産投資は難しい」とイメージして不動産投資をためらってはいませんか?「こんな話は私とは無縁だ」・・・と思わずに少し... [続きを読む]

受信: 2007.08.17 22:43

» 企業年金 [年金を全額受給]
年金支給の是非を判定する総務省の「年金記録確認中央第三者委員会」(梶谷剛委員長)は29日午後の会合で、厚生年金を受け取ることができない従業員の救済方法の本格検討に入る。企業による保険料納付が確認できない事例は、社保庁がこれまで基本的に門前払いしてきた。安倍..... [続きを読む]

受信: 2007.08.27 03:46

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 外国人労働者・留学生就職、最多8272人、昨年、通訳需要が拡大(20070814) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金過誤払い・社保庁、厚年基金と記録照合、2008年度中に(20070815) »