« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 決算・厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・最低賃金引き上げ目安、全国平均14円で正式決定(20070810) »

2007.08.12

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員月給引き上げ、人事院勧告の結論持ち越し(20070810)

国家公務員月給引き上げ、人勧実施の結論持ち越し・政府  2007/ 8/10 NIKKEI NET

 政府は10日の給与関係閣僚会議で、国家公務員の月給を0.35%引き上げるとした2007年度の人事院勧告について、完全実施するかどうかの結論を持ち越した。菅義偉総務相は閣議後の記者会見で「財政状況が厳しいなかで国民の理解が得られるかどうかが焦点だ」と述べ、慎重に検討する考えを示した。
 【関連記事】「国家公務員給与、引き上げ勧告 行政職平均1352円 2007/ 8/ 8 asahi.com」 / 「国家公務員 給与6年ぶり上げ 2007/ 8/ 6 YOMIRUI ONLINE
 【コメント】予想されていた通り、政府の結論持ち越し。引き上げは国民の理解を得ることが難しく、このまま見送られる可能性が高い。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 決算・厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・最低賃金引き上げ目安、全国平均14円で正式決定(20070810) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16088859

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・国家公務員月給引き上げ、人事院勧告の結論持ち越し(20070810):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 決算・厚生年金は2年連続黒字、国民年金は赤字(20070810) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・最低賃金引き上げ目安、全国平均14円で正式決定(20070810) »