« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・新人材バンク、有識者懇談会で4委員が私案(20070809) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・国内企業の3分の2に女性管理職、厚労省調査(20070810) »

2007.08.10

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」、参院に提出(20070809)

民主党、年金保険料流用禁止法案を参院に提出 2007/ 8/ 9 NIKKEI NET

 民主党は9日、年金保険料の使途を給付に限定する年金保険料流用禁止法案を参院に提出した。郵政民営化を1年程度凍結する郵政民営化凍結法案も社民、国民新と参院に共同提出した。今国会は10日で閉会するため、秋の臨時国会への継続審議を求めるが、与党の理解が得られない場合は再提出する方針だ。
 年金問題は民主党が参院選で最大の争点に位置付けた課題。社会保険庁の調べによると、1945―2005年度までに福祉施設の整備など、給付以外に使われた保険料の累計額は6兆4000億円にのぼった。福山哲郎参院政審会長は記者会見で「参院選での民意を形で示す」と強調した。
 郵政民営化の凍結は国民新党が民主党などに法案提出を呼びかけていた。今国会で共同提出を急いだ背景には、国民新党との統一会派結成を探る小沢一郎代表の意向があるとみられる。3党は民営化凍結中に郵政改革に向けた新たな法案づくりを共同で進める構えだ。
 【関連記事】「年金流用禁止:民主、8日にも法案提出 2007/ 8/ 7 MSN-Mainichi INTERACTIVE」 / 「民主が「年金保険料流用禁止法案」、臨時国会に提出へ 2007/ 8/ 2 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・新人材バンク、有識者懇談会で4委員が私案(20070809) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・国内企業の3分の2に女性管理職、厚労省調査(20070810) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16063604

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」、参院に提出(20070809):

« 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 公務員制度・新人材バンク、有識者懇談会で4委員が私案(20070809) | トップページ | 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 労働問題・国内企業の3分の2に女性管理職、厚労省調査(20070810) »