« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金過誤払い・社保庁、年金漏れ後始末に巨費(20070809) »

2007.08.09

社労士:労働関連情報】労働一般 > 職業安定法・京都法務局に大阪労働局が是正指導(20070808)

京都法務局に大阪労働局が是正指導 1人の業務が法違反 2007/ 8/ 8 asahi.com

 民間企業から法務省所管の公益法人「民事法務協会」へ出向し、京都法務局で働く男性が「法務局職員の指示は職業安定法に違反する」などと大阪労働局に申告していた問題で、大阪労働局は8日、男性の業務実態が職安法(労働者供給事業の禁止)に違反するとして、同法務局や同協会などに是正を求める指導書を交付した。
 関係者によると、男性は法務局が同協会に発注した業務のほか、登記所での外字の作成や電話の取り次ぎなど請負業務以外の仕事もさせられ、法務局職員らの指示を受けていたという。
 大阪労働局は、法務局の継続的な指示が職安法で禁じている労働者供給事業にあたると判断したとみられる。京都法務局は「指導を受けて業務を改善した」としている。
 【コメント】まだまだ官公庁でも同様の問題が存在している可能性が高そう。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金過誤払い・社保庁、年金漏れ後始末に巨費(20070809) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16053418

この記事へのトラックバック一覧です: 社労士:労働関連情報】労働一般 > 職業安定法・京都法務局に大阪労働局が是正指導(20070808):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 社会保険庁改革・年金過誤払い・社保庁、年金漏れ後始末に巨費(20070809) »