« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン事業譲渡、10月から介護事業を新事業者に移行、都は反発(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) »

2007.08.09

【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・2006年度医療費、過去最高の32兆4000億円(20070808)

06年度の医療費、過去最高の32兆4千億円 2007/ 8/ 8 asahi.com

 厚生労働省は8日、06年度の概算医療費は前年度よりも400億円増え、過去最高の32兆4000億円だったことを公表した。診療報酬改定のない年度は3~4%程度増えるのが通例だが、06年度は過去最大の下げ幅となるマイナス3.16%の改定の影響で、0.1%増にとどまった。
 概算医療費は公的医療保険と公費で賄われた医療費を集計したもので、労災保険や全額自己負担の医療費は含まれていない。1人あたりの医療費は、70歳未満が前年度より0.8%少ない15万8000円。70歳以上は1.4%少ない74万2000円だった。現役世代、高齢者分とも減ったが、医療費が高い高齢者の占める割合が増えたため、医療費全体としては微増となった。
 1施設あたりの医療費では公的病院が1%、個人病院が2.2%、診療所が0.5%減る一方で、大学病院は2.5%増えた。歯科では病院が1施設あたり6.9%、診療所が3.2%の大幅減。初診、再診料の引き下げなどの診療報酬改定が影響した。薬局の1施設あたりの収入は前年度より1.2%増の1億45万円で、初めて1億円を超えた。
 【関連記事】「入院向け診療報酬、4年ぶりにマイナス・昨年1.5%減 2007/ 8/ 7 NIKKEI NET
 【コメント】70歳以上は1.4%下がったと報じられているが、高齢者の医療費総額は前年度比2%増の13兆8000億円と過去最高を記録している。今後も高齢者の医療費上昇は回避できない問題として、深刻に捕らえられることとなりそうだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン事業譲渡、10月から介護事業を新事業者に移行、都は反発(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16053171

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 診療報酬・2006年度医療費、過去最高の32兆4000億円(20070808):

» ダイエット [前を向いて歩こう!]
ダイエット商品をお探しの方は こちら↓前を向いて歩こう!のショッピングをクリック!!!手軽に検索できますよ!!!その他夏にお勧め商品!!!200人分の汗臭を5分で消臭やっぱり忘れてはいけません!!3つのアフィリエイトを同時にやってしまう方法!まずは見てみてください!http://afiridetanosiku.seesaa.net/FX、株に興味のある方はこちらを。http://shouzaiganba.seesaa.net/ブログランキングへも登録しています。人気bl... [続きを読む]

受信: 2007.08.09 02:37

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 介護保険法・コムスン事業譲渡、10月から介護事業を新事業者に移行、都は反発(20070808) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金相談・照会件数、42万件、回答は30万件(20070808) »