« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・年金機構採用計画策定の有識者会議、メンバー7人を決定(20070815) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金着服、特例納付でも社会保険庁把握5件のうち1件(20070816) »

2007.08.16

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金動向・春闘、妥結額、賃上げ率とも2006年上回る(20070815)

春闘:妥結額、賃上げ率ともに06年上回る 2007/ 8/15 MSN-Mainichi INTERACTIVE

 厚生労働省は15日、07年春闘での大企業の賃上げ額などの調査結果をまとめた。妥結額、賃上げ率ともに06年春闘をわずかながら上回った。
 調査は資本金10億円、従業員1000人以上で労働組合がある企業を対象に1181社から聞き、281社から回答を得た。妥結額は5890円(定期昇給分含む)、賃上げ率は1.87%で、昨年より229円、0.08ポイント多かった。
 一方、労組の要求額は平均6975円(把握できた218社)で、昨年を124円下回った。連合は今春闘で「昨年を上回る要求」を出すよう指示していた。
 【関連記事】「春闘、49社賃上げ率1.85% 2007/ 3/22 YOMIURI ONLINE」 / 「中小企業の平均賃上げ率1.66%・経団連1次集計 2007/ 4/25 NIKKEI NET
 【コメント】日本経団連の第1回集計では、賃上げ率1.85%。この時点で昨年よりも賃上げが進むと予想されていたが、その予想を裏切ることなく、わずかながらも昨年より0.08ポイント多い賃上げが実現された。だが、企業の業績から考えれば賃金への反映が適切になされているとも言えず、まだ賃上げの余地ありと見るところも多いようだ。

|

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・年金機構採用計画策定の有識者会議、メンバー7人を決定(20070815) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金着服、特例納付でも社会保険庁把握5件のうち1件(20070816) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16130767

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金動向・春闘、妥結額、賃上げ率とも2006年上回る(20070815):

« 【社労士:社会関連情報】社会一般 > 社会保険庁改革・年金機構採用計画策定の有識者会議、メンバー7人を決定(20070815) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料横領・年金着服、特例納付でも社会保険庁把握5件のうち1件(20070816) »