« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・仕事と家庭両立後押し、厚労省、中小企業に助成金(20070827) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法・国年法・厚年法 > 未加入問題・派遣添乗員、健保未加入に疑い、阪急交通社系列立ち入り(20070827) »

2007.08.27

【社労士:社会関連情報】社会一般 > がん対策基本法・がん患者、緩和ケア充実を訴え、広島で2000人が集会(20070827)

がん患者、緩和ケア充実訴え・広島で2000人が集会 2007/ 8/27 NIKKEI NET

 がん患者や家族ら約2000人が一堂に集まり、がん医療の改善を訴える「がん患者大集会」が26日、広島市で開かれた。心身の痛みを和らげる「緩和ケア」を、「治療と並行して受けられるようにしてほしい」とのアピール文を決議し、国に医師の研修充実や国民への啓発活動を求めた。
 70を超える全国の患者会の共催で、今回が3回目。
 シンポジウムで、患者会代表や厚生労働省担当者は「がんの痛みは8、9割取れるのに、多くの医師が治療法を知らず、患者は苦しんでいる」「患者が声を上げるのはもちろんだが、国や自治体による努力も必要」などと討論。主催団体の俵萠子理事長は「がんの痛みはもう我慢しない。痛いと率直に言って適切なケアを受け、人間的に生きよう」と呼び掛けた。
 【関連記事】「がん対策、3割増の282億円・来年度予算、厚労省方針 2007/ 8/24 NIKKEI NET
 【コメント】先日、「がん対策」の予算に関して方針が示されたばかり。本報道で取り上げられた緩和ケアもこの予算に組み込まれている。少しでも患者の軽減に繋がることを期待したい。

|

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・仕事と家庭両立後押し、厚労省、中小企業に助成金(20070827) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法・国年法・厚年法 > 未加入問題・派遣添乗員、健保未加入に疑い、阪急交通社系列立ち入り(20070827) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16256013

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】社会一般 > がん対策基本法・がん患者、緩和ケア充実を訴え、広島で2000人が集会(20070827):

« 【社労士:労働関連情報】労働基準法 > 労働時間・仕事と家庭両立後押し、厚労省、中小企業に助成金(20070827) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法・国年法・厚年法 > 未加入問題・派遣添乗員、健保未加入に疑い、阪急交通社系列立ち入り(20070827) »