« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料未納率、4年ぶり増加、納付率見直しも(20070811) »

2007.08.12

【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・最低賃金引き上げ全国平均14円決定、地方や中小企業に試練(20070811)

最低賃金14円上げ決定、地方や中小企業に試練 2007/ 8/11 NIKKEI NET

 最低賃金の引き上げを検討していた中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)は10日、引き上げの目安を全国平均で時給14円とする結論をまとめた。今後最低賃金法の改正が検討され、最低賃金は来年以降も上昇する可能性がある。賃金上昇は消費の回復要因になる一方で、地方企業や人手を多く使うサービス業などでは、生産性向上など経営体力の強化が求められそうだ。
 地方では公共工事の削減などで景気低迷傾向で、最低賃金の引き上げは経営に重くのしかかる。測量・設計の日建コンサルタント(大分市)の吉田靖社長は「公共工事の落札価格が下落しており、人件費上昇は地方の建設関連の企業にとっては痛手」と嘆く。
 【関連記事】「最低賃金引き上げ目安、全国平均14円で正式決定 2007/ 8/10 NIKKEI NET

|

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料未納率、4年ぶり増加、納付率見直しも(20070811) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16089710

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:労働関連情報】労働一般 > 賃金問題・最低賃金引き上げ全国平均14円決定、地方や中小企業に試練(20070811):

« 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 保険料未納問題・国民年金保険料未納率、4年ぶり増加、納付率見直しも(20070811) »