« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」廃案に、臨時国会閉会へ(20070810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) »

2007.08.12

【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金記録訂正、新たに14件(20070810)

年金確認委、給付認定新たに14件・申し込み4067件  2007/ 8/10 NIKKEI NET

 領収書など年金保険料を払った証拠が無い人への年金給付を審査する総務省の「年金記録確認第三者委員会」は10日、新たに14件の年金給付を認定したと発表した。13日に総務相が社会保険庁長官に対し、記録訂正を求める。
 内訳はモデルケースを審査する中央委員会が9件、全国から記録訂正の申し込みを受け付ける地方委員会が5件。8月5日までに4067件の申し込みがあった。地方委員会では今回、北海道で2件、秋田、神奈川県で1件ずつ、東京都で1件の給付認定があった。
 一方、中央委員会は過去2回で計23件の認定をしており、今回は第3弾となる。市町村が嘱託する近所の集金人に払っていたが未納のケースでは、その当時集金人による国民年金保険料の集金が行われていたことを有力な材料として給付を認めた。
 【関連記事】「年金記録訂正、新たに8件…うち1件は第三者委が一部留保  2007/ 7/25 YOMIURI ONLINE」 / 「「消えた年金」15件を回復 第三者委、初のあっせん案 2007/ 7/13 asahi.com
 【コメント】これで合計37件のあっせん案となる。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」廃案に、臨時国会閉会へ(20070810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16089502

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金記録漏れ、年金記録訂正、新たに14件(20070810):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 年金保険料・「年金保険料流用禁止法案」廃案に、臨時国会閉会へ(20070810) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・高齢者医療制度、75歳以上の新医療制度、保険料負担新たに200万人(20070811) »