« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 企業年金・年金基金1割超「ヘッジ」に投資、大和證券G調査(20070830) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬、新薬は高く、特許切れは安く、業界提案、再編の可能性(20070830) »

2007.08.30

【社労士:社会統計】社会一般 > 厚生労働白書・原案、医療費抑制前面に、年金問題記述は1ページ(20070830)

厚労白書原案、医療費抑制を前面に・年金問題記述は1ページ 2007/ 8/30 NIKKEI NET

 厚生労働省がまとめた2007年版の厚生労働白書の原案が明らかになった。高齢化の進展による医療費の膨張に警鐘を鳴らし、生活習慣病の予防や医療費の抑制を前面に打ち出した。30年には75歳以上の高齢者が2266万人に倍増、生活習慣病は医療費の3割を占めると予測している。医療に関する記述が約300ページの大半を占める一方、年金記録問題については約1ページしか記述がなかった。
 白書は9月中旬にも閣議決定する。副題は「医療構造改革の目指すもの」で、長期入院の是正や生活習慣病の患者や予備軍を減らすことで、医療費を抑える中長期的な対策が必要と強調している。高齢者(72歳以上)1人当たりの医療費は、高齢者以外の平均の約5倍で、「将来の医療費は大幅に増大していくことが確実」としている。
 【関連記事】「07年版厚労白書:開業医重視を提言 国民に意識改革迫る 2007/ 8/29 MSN-Mainichi INTERACTIVE
 【コメント】年金問題への記述が1ページというのは、故意か、それとも医療費抑制がその記述をさせないほど重要な問題だったか。。。

|

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 企業年金・年金基金1割超「ヘッジ」に投資、大和證券G調査(20070830) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬、新薬は高く、特許切れは安く、業界提案、再編の可能性(20070830) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/16283330

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士:社会統計】社会一般 > 厚生労働白書・原案、医療費抑制前面に、年金問題記述は1ページ(20070830):

« 【社労士:社会関連情報】国年法・厚年法 > 企業年金・年金基金1割超「ヘッジ」に投資、大和證券G調査(20070830) | トップページ | 【社労士:社会関連情報】健康保険法 > 医療制度改革・診療報酬、新薬は高く、特許切れは安く、業界提案、再編の可能性(20070830) »